英語コミュニケーション学科

ニューヨークへ愛をこめて ゼミ旅行の思い出から 今の私たちへ 英語コミュニケーション学科

2017年08月04日  ゼミ/授業名:有馬ゼミ

三月一日に英語コミュニケーション学科・Arimaゼミの有志5人と他ゼミからの参加者2人、計7名がニューヨークより戻ってから五ヶ月経ちました。

春休みは日本で独自に過ごしたゼミメンバーのうち三人も、今、ニューヨークもので卒論をやってます。ニューヨークへ行ったメンバーのうち三人の卒論もニューヨークものです。

ニューヨークへ愛をこめて ゼミ旅行の思い出から 今の私たちへの続きを読む

Advertising Seminar Research Trip to London 英語コミュニケーション学科

2017年05月12日  ゼミ/授業名:Germain Mesureur

In February 2017 I took six of my 3rd year seminar students on a Zemi trip to London. The goal of the trip was for the students to learn about European culture in general, and British culture in particular, through the study of design and advertising.

Advertising Seminar Research Trip to Londonの続きを読む

英語コミュニケーション学科「応用言語学ゼミ」3・4年生合同研究発表会 英語コミュニケーション学科

2015年08月03日 

7月31日に英語コミュニケーション学科「応用言語学ゼミ」で、3・4年生合同研究発表会を行いました。春学期の前半は様々なコミュニケーション・スタイルを勉強し、後半は自ら興味のあるトピックを選び実証的研究を行いました。ほとんどの学生さんはそれぞれの研究目的に合わせてアンケートを作成し、データー収集・分析後、その結果を表でまとめ、発表用にパワポで資料を作成しました。使用言語はもちろん、英語です。この研究はpilot study(予備研究)として秋学期の卒論につなげます。9時半から13時までの長時間でしたが、研究発表、おやつタイム・ランチ、3年生との交流も含め、あっという間の3時間半でした。

研究テーマは以下のようなものがありました。

"Japanese Greeting," "How to Refuse in Japanese," "Differences in Humor between Japan and America," "Difficulty of Understanding Each Other: High Context Culture versus Low Context Culture," "Japanese Apology," "Japanese Request: Differences in Social Distance and Politeness," "Connotation of Words," "The Effect of Nodding on Communication," "Differences in Ways of Responding to Compliments between Chinese and Japanese," and "Self-Enhancement and Self- Effacement Verbal Style in Self-Introduction"

Tedゼミ 英語コミュニケーション学科

2014年05月12日  投稿者:4年 守谷 ゼミ/授業名:Tedゼミ

恵泉英語コミュニケーション学科テッド先生のゼミでは、ユーモアについて扱っています。普段の授業では、ディスカッションを中心に、パロディ、擬人法、風刺など様々な視点からのユーモア、その社会的影響、文化的背景などを考えます。

Tedゼミの続きを読む

ドラキュラ研究会?――榎本ゼミの怪しい実態 英語コミュニケーション学科

2013年07月25日  投稿者:水谷 理恵 ゼミ/授業名:特別演習Ⅲ(英米文学論)

榎本先生は英文学がご専門です。やさしい笑顔からは意外にも、吸血鬼や魔女、モンスターを研究なさっている。榎本先生のトランプの恋占いは当たると評判で、恋に悩む学生がそっと研究室を尋ねます。

ドラキュラ研究会?――榎本ゼミの怪しい実態の続きを読む

  • 第2の人生へのスタートライン社会人入試のススメ
  • 「生涯就業力」を磨く
  • 第2の人生へのスタートライン社会人入試のススメ
  • 「生涯就業力」を磨く
upBtn