英語コミュニケーション学科

Advertising as mirror or mould of gender representation(ジェンダー表現の鏡、あるいは型枠としての広告) 英語コミュニケーション学科

2022年03月04日
 ゼミ/授業名:Germainゼミ

One of the main challenges faced by the creators of advertisements is the time limitation of most forms of advertising. TV commercials are around 1 minute long, posters are just one image and YouTube ads need to deliver their message in 5 to 15 seconds. In order to communicate as much information as possible in as little time as possible, advertisers often use stereotypes. Examples include: young people like to have fun, men are strong, grandma is a great cook, salarymen like beer, etc.

広告の作成者が直面する課題のひとつは、多くの広告の時間の制限です。 テレビコマーシャルは約1分、ポスターは1つの画像、YouTubeの広告は5〜15秒でメッセージを配信する必要があります。 できるだけ短い時間でできるだけ多くの情報を伝達するために、広告主はしばしばステレオタイプな表現を使用します。 例えば、若者は楽しむのが好き、男性は強い、おばあちゃんは料理が上手、サラリーマンはビールが好き、などです。

Advertising as mirror or mould of gender representation(ジェンダー表現の鏡、あるいは型枠としての広告)の続きを読む

英語コミュニケーション学科の今年の卒業論文 英語コミュニケーション学科

2022年02月25日
 ゼミ/授業名:卒業ゼミ

恵泉女学園大学の学生は全員、卒業論文を書きます。
今年度も、英語コミュニケーション学科で「卒業ゼミ」を受講する学生の半数は、担当の先生の指導のもと英語で卒論を書きました。

All Keisen University students write a graduation thesis (卒業論文).Half of the students taking graduation seminars (ゼミ) with teachers from the English Communication Department wrote their 卒論 in English. After submitting their 卒論, students need to complete the thesis defense (口述試験).

英語コミュニケーション学科の今年の卒業論文の続きを読む

2021年度1年生生田ゼミ ゼミだより(4) 英語コミュニケーション学科

2022年02月16日
 ゼミ/授業名:生田ゼミ

漫画にみる英語の「ことば遊び」

前回は風刺画を取り上げましたが、今回はやはりゼミ内で扱った英字新聞内の1コマ漫画を紹介します(The Japan News、2021年8月7日付)。ここでは英語の「ことば遊び」がされています。わかりますか?

2021年度1年生生田ゼミ ゼミだより(4)の続きを読む

恵泉生と英語で豊かに過ごす日々 英語コミュニケーション学科

2022年02月14日

恵泉の学生は皆マナーが良く心が温かく、このような環境で英語や文学を教えるられることを幸せに感じています。このようなフレンドリーな環境で英語コミュニケーション学科の学生はのびのびと英語学習、研究に取り組みキャンパスライフを謳歌しています。恵泉の学生のこのような人柄、そして恵泉のこのような環境こそ、異文化を理解し、世界の人々と友達になり、真のコミュニケーションをとれるようになるために最もふさわしい場であることを信じて疑いません。

恵泉生と英語で豊かに過ごす日々の続きを読む

2021年度1年生生田ゼミ ゼミだより(3) 英語コミュニケーション学科

2022年02月10日
 ゼミ/授業名:生田ゼミ

英字新聞における「風刺画」からみえること

以下の風刺画はゼミで扱ったThe Japan News(2021年11月22日付)からのものです。(生田担当の他の授業でも紹介しました。)

2021年度1年生生田ゼミ ゼミだより(3)の続きを読む