学長の部屋

  • 「生涯就業力」を磨く
  • 「対談シリーズ」
  • 卒業生紹介

私の考える「生涯就業力」~1~

2019年02月18日
恵泉女学園大学学長 大日向雅美

「生涯就業力」は私が学長に就任した3年前から、本学の新たな教育理念として打ち出しているものです。女性活躍時代に女性たちが真に活躍できる力の育成として「生涯就業力」を磨くことが女子大の使命と考え、そこに注力していることは、これまで本ブログで綴り、またそのためのさまざまな取り組みについてもご紹介してきました。3年近くを経て、それでは教職員や学生たちが「生涯就業力」をどうとらえているのか、恵泉の多摩キャンパスに集う一人ひとりが、自分たちの言葉で語り、共に考えていきたいと思います。

題して、私の考える「生涯就業力」のシリーズをスタートします。
まず初回は、学長室のメンバーたちに、語ってもらいました。

私の考える「生涯就業力」~1~の続きを読む

キャンパス・アテンダント(CA)の嬉しい訪問

2019年02月11日
恵泉女学園大学学長 大日向雅美

秋学期の定期試験、卒論口述試験等、学生たちの学事日程もほぼ終わり、キャンパスに学生の姿がまばらとなった先週のある日の午後、2人の4年生(鈴木莉緒さんと栗原桃香さん。二人とも英語コミュニケーション学科の学生)が学長室のドアをノックしてくれました。「明日から就職前の最後の春休み。次回、キャンパスに来るのは3月の卒業礼拝と卒業式ですので、その前に学長と是非、お話がしたくて......」。

キャンパス・アテンダント(CA)の嬉しい訪問の続きを読む

多摩市6大学オリ・パラ連携協定について

2019年02月04日
恵泉女学園大学学長 大日向雅美

先週の1月29日(火)、多摩市役所にて「東京2020オリンピック・パラリンピックに向けた取組に関する市内6大学との連携協定」調印式が行われました。

東京2020オリンピック・パラリンピックの開催に伴い、市内の大学と連携・協力することで、学生をはじめ、多くの市民が東京2020オリンピック・パラリンピックに関わり、楽しみ、心に刻み、将来につながる価値ある「レガシー」を創出できるよう気運を醸成し、地域の応援体制を整えることを目的に協定を締結するものです(多摩市提供資料より)。

多摩市6大学オリ・パラ連携協定についての続きを読む

2018年度を振り返って

2019年01月28日
恵泉女学園大学学長 大日向雅美

本日は秋学期授業の最終日です。これから卒業論文・修士論文口述試験、卒業式・学位授与式などの行事が続く一方で、2019年度の新入生を迎える入試等の行事を控えていますが、2018年度の授業は本日をもってすべてを終えることとなります。

この一年は本学が鋭意取り組んでいる「生涯就業力」の手ごたえを感じることができた一年でした。本ブログでも都度、ご報告してきたことですが、ここに改めて振り返ってみたいと思います。

2018年度を振り返っての続きを読む

卒業生・社会人のための「生涯就業力」講座開催のご案内

2019年01月21日
恵泉女学園大学学長 大日向雅美

本学が目下、注力している「生涯就業力」は、在学中にその基礎を身につけることは勿論ですが、卒業後も、文字通り、生涯にわたって磨き続けることをサポートするものです。

昨年はその第1回目として、女性が自分らしく人生を生きるためにライフステージ上の悩みとその背景にある社会問題を把握する力・理解分析する力・解決する力を磨くことをめざしました。

卒業生・社会人のための「生涯就業力」講座開催のご案内の続きを読む

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 

upBtn