受験生・恵泉への入学を考えている方へ

このページでは、次の7つの疑問にお答えします!

恵泉女学園大学とはどんな大学?

恵泉は少人数クラスが多く、一人ひとりの学生を大事にする教育を行っています。教育の「きめ細かさ」調査で、恵泉は女子大で唯一満点を獲得しています(朝日新聞・河合塾の合同調査:『朝日新聞』2017年12月12日朝刊)。

最新ニュース!

オープンキャンパスに参加したいのですが?

本年度のオープンキャンパスはすべて終了しました。
ご来場くださった皆さま、ありがとうございました。
来年度最初のオープンキャンパスは、2021年3月27日(土)を予定しております。

学びや入試のことなどでご質問や相談がある場合には、平日に実施しているオンラインと来校型の個別相談をご活用ください(要予約)。
放課後参加できるよう、夕方6時まで相談できます。

LINEで個別相談」も実施中です。
一人ひとりの要望に合わせて受験生をサポートします!

入試広報室
〒206-8586 東京都多摩市南野2-10-1
Tel:042-376-8217 Fax:042-376-8218
E-mail:nyushi@keisen.ac.jp

オープンキャンパス・進学相談会

  • オープンキャンパス 3/27(土)

どんな入試の種類があるの?

チャレンジしたいあなたを応援する色々な入試があります。「得意な科目で受けられる入試」や「検定料割引になる出願」など、制度をチェック!

自分に合った学科はどれ?

受験時には4学科から選びます(他学科と併願できます)。 そして、学科の壁を越えた学びも充実しています。海外プログラムに加え、日本語教員養成課程や園芸療法士を目指すプログラムは全学科の学生が学べます。3年次までに自分が専門的に学ぶ「領域」を決定します。

4つの学科と8領域

日本語日本文化学科(2領域)

日本文化や日本語を国際的な視点から探究し、特徴や豊かさを理解し、教養を深めます

日本文化をかたちづくる文学や美術などの表現、歴史や思想、信仰などの背景、そして思考を構築する日本語という言語を国際的視点で探究。それらの特徴や豊かさを深く理解します。また、世界の多様な文化のなかに日本の姿を位置づけることで、総合的な教養を深めます。

日本語・日本語教育領域

言語としての特性を深く理解し日本語のエキスパートになる

日本語ならではの構造や文法、語彙や文字、話し言葉、書き言葉など、言語としての特性を考察します。歴史的な変容や地域の方言などにも研究の視野を広げ、普段使う言葉の価値を理解します。

日本文学・文化領域

世界文学における日本文学を考察し言語表現に関する教養を身につける

古典から近現代まで日本の文学作品を、各時代の世情や文化も視野に入れ読み解きます。また、世界の文学における日本文学の位置づけを理解し、言語表現の研究を通して文化に対する教養を深めます。

英語コミュニケーション学科(2領域)

これからの社会で必要とされる 実践的な英語コミュニケーション力を習得します

これからの社会では、単に「英語ができる」ことではなく、「英語を使って何をするか」が大切になってきます。英語力そのものを向上させるだけでなく、相手に自分を伝える力や多文化理解も深め、総合的な英語コミュニケーション力を伸ばします。

英語文化領域

豊かな英語圏文化を文学を通して理解し多文化コミュニケーション能力も養う

英米をはじめ、英語で書かれた文学作品を精読。英語圏における歴史や文化、社会などの背景も考察し、英語表現の豊かさを鑑賞する力を鍛えます。また、英語圏への多文化コミュニケーション能力も養います。

英語・教育領域

「英語」を活かして、さまざまな教育の知識・技術を習得

さまざまな現場で活用できる英語教育・英語学習の知識や技能を身につけるとともに、英語を窓口に、日本と海外の教育や人間と言語の関係について理解を深めます。

国際社会学科(2領域)

国や地域間、特定の地域に偏在する問題に現場感覚をもって取り組む人材を育成します

経済学、政治学、法学、社会学など社会科学の理論により国際情勢や格差社会の問題を考察し、現場感覚をもって国際社会で活躍する人を育成します。複数の国や地域にまたがるグローバルな問題を考える国際関係領域と、アジア中心の地域研究領域があります。

国際関係領域

現代社会や世界の課題を知り平和のあり方を追究する

国際紛争と、その結果としての難民問題、およびそれらの背景要因となる資本主義や格差の問題に取り組みます。アメリカ、ヨーロッパを中心に、複数の国や地域が関わる国際関係を研究します。

地域研究領域

アジア諸国の社会を理解し現場で活躍する力を身につける

成長著しいアジアにおける市場拡大にともない深刻化する経済格差や環境、子どもの貧困などの問題に取り組みます。現地で活躍するための知識や技術を、アジアの言語とともに習得します。

社会園芸学科(2領域)

人と人との豊かなつながりを築く園芸と人同士の関係性を科学する心理学を融合

「人と人との豊かな関係の構築」および「豊かな人間関係を築ける社会の実現」を担う人を育成するため、心理学、園芸学、環境学を融合させたカリキュラムを編成。人と人とのつながりを園芸の実践に見いだし、人と人との関係を心理学により学びます。

園芸文化領域

園芸の知識・技術を習得し持続可能な社会につなぐ

園芸の知識・技術を基礎に、地域社会における問題解決の糸口を考えます。持続可能な社会のために園芸が果たすことができる新しい可能性について実践的に学びます。

心理領域

心理学の手法を学び豊かな人間関係の構築をめざす

心理学の基礎知識や統計調査方法の技術を習得し、親子関係、女性心理、教育心理など身近な人間関係を中心に、既存の関係性を検証し、新しい関係の構築に向けた課題解決に取り組みます。

学科横断プログラムがスタート!

2019年度開始 "生涯就業力STEP"科目で広い視野を磨く!

2021年度開始 全学科オープン資格・養成課程でスキルを磨く!

私の未来をサポートしてくれますか?

2018年度の就職率は96.4%。1人ひとりの思いを大事にした、きめの細かい就職サポートは少人数教育の女子大ならでは。変化の激しいこれからの社会で、卒業生が自分らしく幸せに生きてゆくこと。それが私たちの願いです。

どのような奨学金があるの?

受験生と在学生をサポートするさまざまな奨学金を用意しました。留学のための奨学金も充実しています。

学生はどんなキャンパスライフを送っているの?

恵泉は少人数の大学ですが、多彩な授業や豊富なプログラムがあります。
授業の様子やキャンパスの出来事、ボランティア活動、留学など、恵泉の「今」を在学生がお教えします。

授業のブログ

学生ボランティア・地域活動のブログ

国際プログラムのブログ

教育農場のレポート

学園祭(2019.11/3)の情報


  • HOME
  • 受験生・恵泉への入学を考えている方へ