学長の部屋

  • 「生涯就業力」を磨く
  • 「対談シリーズ」
  • 卒業生紹介

生涯就業力カリキュラムが整いました

2020年09月14日
恵泉女学園大学学長 大日向雅美

本学は2016年から、女子大学の教育理念として、その中核に「生涯就業力」を掲げてまいりましたことは、このブログでご報告させていただいております。
この間、社会の変化のスピードが増し、予測不可能性も一段と強まっております。
何があっても、常に自分らしく生きる目標を見失わず、周囲の方々との共生を大切にしながら、地域、社会に尽くす力を磨くという「生涯就業力」の意義と必要性の大きいことを改めて思うところでございます。

生涯就業力カリキュラムが整いましたの続きを読む

2020年度入学式を執り行いました

2020年09月07日
恵泉女学園大学学長 大日向雅美

先週の9月3日、2020年度の入学生を迎える式を執り行いました。
コロナ禍の収束が見えない中ではありましたが、式の開催時間と形式はもとより、新入生と保証人の方々をお迎えする方法等、感染予防対策に最大限の注意を払い、準備に準備を重ねて当日を迎えました。
新入生には春学期のオンライン授業等ですでに会ってはいましたが、実際に対面であえた喜びはひとしおでした。

2020年度入学式を執り行いましたの続きを読む

コロナと差別と~この夏を振り返って~

2020年08月31日
恵泉女学園大学学長 大日向雅美

8月も最後の日を迎えました。新型コロナウィルス感染の収束が一向に見えない中、連日の猛暑も加わって、例年にも増してとても厳しい夏でした。

コロナと差別と~この夏を振り返って~の続きを読む

協定留学生のオンライン送別会

2020年08月24日
恵泉女学園大学学長 大日向雅美

昨年の9月に、1年間の予定で来日した協定留学生がまもなく本国に帰国することとなり、先週の火曜日(8月18日)に多くの教職員や学生たちが参加してオンライン送別の会をもちました。

協定留学生のオンライン送別会の続きを読む

恵泉蓼科Guide Bookが出版されました

2020年08月17日
恵泉女学園大学学長 大日向雅美

本日は「恵泉蓼科ガーデンのガイドブック」刊行のお知らせです。
蓼科ガーデンは、1985年に長野県茅野市に恵泉園芸センターの研修施設として開設され、自然と人間生活の融和をテーマとして、命あるもの本来の美しさを尊重し、人の心を育てる園芸を実施している施設です。現在は恵泉女学園中高の生徒や大学の学生たちが園芸体験や精神修養に重きを置いた研修に利用しています。"人間と同じく命あるものの存在を五感でキャッチし、それらが伸びやかに生きている姿から、気づきや安らぎ、時にはエネルギーを与えられていることを実感している"施設です(ガイドブック参照・引用)。

ガイドブックを作成した小澤文子・恵泉蓼科ガーデン長に、恵泉蓼科ガーデンに携わっている思いと共にガイドブックの紹介をしてもらいました。

恵泉蓼科Guide Bookが出版されましたの続きを読む