恵泉蓼科ガーデン

恵泉蓼科ガーデンは「園芸と結びついた自然とのかかわり」をテーマに、1985年に造られました。敷地面積3200坪、標高1150mの蓼科の高原に位置するガーデンです。
メインの宿根草ボーダーガーデンをはじめハーブガーデン、ローズガーデン、ロックガーデンなど、テーマごとに区画された骨格をもつ英国風ガーデンとなっています。自然から学ぶという姿勢で維持管理され、生徒、学生、生涯学習など研修の場として利用されています。

※一般公開はしておりません。(恵泉女学園関係者は見学可能です)
団体研修見学のご案内

upBtn