国際交流

≪最新ニュース≫

恵泉だから、あなたの「グローバルにチャレンジしたい」を実現できます!

  • 「国際性」の分野で2年連続 首都圏女子大 1位
  • 「日本人学生の留学比率」の分野で全国女子大 2位(全大学中11位)

出典:『THE 世界大学ランキング 日本版 2018』

英国の教育専門誌 Times Higher Educationがベネッセグループと協力し、日本の大学を調査したものです。恵泉は「国際性」の分野で全国大学中42位にランクイン。首都圏女子大では、2017年、2018年と2年連続で1位となりました(2位は津田塾大学)。

国際性ランキング
日本人の留学比率が高い大学ランキング

実体験から広く深く学ぶ。その教室は世界の都市に、地域に。

世界各地を教室に、実体験を通してグローバル時代を生き抜く本物の知性と行動力を身につけてほしい。そんな思いから、多彩な海外プログラムを用意しました。

語学研修、本格的な留学、異文化交流、海外ボランティア、国際協力・NGO活動の体験学習、世界一周旅行、日本語教員海外実習、海外インターンシップなど。あなたの個性と問題関心にぴったりなプログラムを見つけてください。

女子大ならではの安全対策・危機管理と手厚い奨学金制度で皆さんの夢を応援します。

大学が提供している国際交流プログラムの種類

留学
アメリカ・アイオワ、Northwestern Collegeの仲間たち!

1年か半年間程度、アメリカ、イギリス、アイルランド、韓国、中国、台湾、タイの協定校に留学できます。女子大ならではの安全対策・危機管理制度や手厚い奨学金制度も魅力です。全学生に占める中長期・留学経験者の割合で、首都圏女子大3位の評価を獲得。語学力の向上や異文化体験を通じて、将来の夢に向かって前進しましょう。

語学研修
上海杉達大学でカンフー体験!

春休み、夏休み中に2週間~1カ月かけて、仲間と一緒にオーストラリア、カナダ、イギリス、フィリピン(英語)、韓国、中国、インドネシアを訪問し、語学を学ぶプログラムです。1年の夏休みから参加でき、奨学金制度も整備されています。初めて海外に行く人や、長期留学は不安、という人におすすめです。

フィールドスタディ
国際協力の現場を学べます!

フィールドスタディ(FS)とは、海外の現場での実体験を通して、机の上の知識だけでは学び取ることのできない人間的理解を得る体験学習のことです。約5ヶ月にわたってタイに滞在し、現地のNGOや農山村などで体験学習をする長期FSと、アメリカ、オーストラリア、アジア各地域へ1~2週間程度行く短期FSがあります。

文化現地研修
遠くて近いラテンアメリカを実体験!

17年度の文化研修は、「遠くて近いラテンアメリカ:南米で「アメリカ」のディープな歴史と文化を学ぶ」です。ボリビア・ペルーで、スペイン人到来以前の南米に栄えたインカ帝国やプレ・インカのアンデス文明遺跡、ポトシ鉱山をはじめとする植民地時代の痕跡を今なお残す世界遺産都市や教会、博物館、そして現代に生きる先住民族の村などを訪ねます。

海外日本語インターンシップ
海外で日本語を教える教育実習を行います

恵泉には、外国人に日本語を教える日本語教員を育てるためのプログラムがあります。海外日本語インターンシップは、日本語教員を目指す学生が参加する2週間の海外教育実習です。これまで、韓国・新羅大学、韓信大学、タイ・パヤップ大学、中国・上海杉達学院大学などで実施。実習生は、「文字」「文法」「読解」「会話」の授業を行うとともに、現地学生との交流を深めます。

海外インターンシップ
マレーシアのUTAR大学

マレーシアのトゥンク・アブドゥル・ラーマン大学(UTAR大学)で夏休みの約2週間をつかって行われる、英語による海外インターンシップです。国際開発センターの協力によって、恵泉の学生のための独自インターンシッププログラムが実現しました。海外で英語を使って働きたい学生にぴったりのプログラムです。

ピースボート 世界一周の船旅

国連NGOのピースボートが主催する世界一周の船旅に参加し、大学の単位を取得できます。船で世界各地を訪問し、現地での交流や船上でのゼミを通じて、今日のグローバルな諸問題を考える視点を養います。NGOや国際機関などで活動するための知識、行動力を学びたい人にはピッタリのプログラムです。

タイ国際ワークキャンプ
一生の友達ができました!

3月の約10日間、タイ・チェンマイにある恵泉と同じくキリスト教主義の大学であるパヤップ大学と共催で行っています。タイ北部の村でホームステイをし、タイの学生と村の人々と一緒に集会所などの建設のお手伝い、レクリエーション、礼拝を通し、交わりを深めます。国際ボランティアや異文化交流に関心のある学生に人気のプログラムです。

恵泉サマープログラム
フェアウェルパーティーにて都内観光発表

夏休みの2週間、中国、台湾、韓国、タイの学生が恵泉のキャンパスに集まり、日本語や日本文化を学びます。恵泉のボランティア学生が参加し、日本語授業のサポート、都内観光の計画から実施まで活発な国際交流の場になっています。16年度は、中国や韓国、タイから35名の留学生が参加し、59名の恵泉生がボランティアとして参加しました。

英語選抜プログラム(GCP)

恵泉の英語の必修の授業は能力別のクラスで学びますが、16年度より、英語力を駆使してグローバルに活躍したいと考える、意欲的な学生のための英語の選抜プログラムを開始しました。GCPとは、Global Challenge Programの頭文字です。多様な活動を通して、英語をコミュニケーションツールとして使いこなす能力を段階的に養います。

大学院:東アジア市民社会リーダー育成FS
光州自由公園を訪問し、韓国の現代史を体感

大学院平和学研究科主催のフィールドスタディです。東アジア地域の多様な文化的体験を持つアジアの各国の教員・学生らとともに日本、韓国、中国(香港、マカオ)の現場を歩きながら、共に東アジアの文化、歴史の共通性と多様性を理解し、多角的な視点から事象を把握することで、東アジア「平和共同体」を共にデザインする力の育成を目的としています。

upBtn