恵泉の学びは新しく生まれ変わります

恵泉で学んだことを家庭や職場や地域で発揮し、
自身を、そして、大切な他者を輝かせる女性となることに意欲を持ってくれる学生を待っています。


私たちがめざすのは、単なる「就職力」ではありません。 女性の人生は単線ではありません。
何があっても、どこにあっても、精神的・経済的自立を目指して地域社会で生き続けることが大切です。 この力を育むために、恵泉は生まれ変わりました。 すべてのカリキュラムを見直し全教職員が心をこめてあなたの未来と徹底して向き合います。

大日向 雅美 プロフィール

お茶の水女子大学。同大学院修士課程修了、東京都立大学大学院博士課程満期退学。学術博士。1989年より恵泉女学園大学に勤務。現在、人間社会学部社会園芸科教授。厚生労働省社会保障審議委員、NHK中央放送番組審議会委員などを歴任。 NPO法人あい・ぽーとステーション代表理事。



学科の垣根を超えて、広く深く学べる独自カリキュラムの完成

恵泉女学園大学は、歴史から学ぶこと、また現代のさまざまな問題を学び理解を深めることが大切と考えます。歴史文化と現代社会の学びを全学科で学べるよう、オープンにしたコース制を導入。

既存の2つの学科を統合し、未来に向けて2学部4学科11コース体制で学科の垣根を超えた、広く深く学べる独自のカリキュラムが完成しました(コース名は変更の可能性があります)。

2学部 4学科 11コース

日本語日本文化学科日本語・日本語教育コース
日本文学・文化コース

英語コミュニケーション学科英語教育コース
英語文化コース

国際社会学科国際関係コース
地域研究コース

社会園芸学科園芸文化コース
心理コース

歴史・文化コース(歴史、美術、倫理・哲学、宗教)

メディア・社会コース(メディア、社会学、ジェンダー)

地域貢献コース(子育て支援、児童英語、地域活動、環境学)

女性の一生を考えたキャリア形成プログラム

4年間の学び

英語力をつける

Global Challenge Program  ~2016年度4月開始~

大学卒業時、TOEIC800点へあなたの英語力を確実に引き上げるプログラムです。
toeic450 toeic550 toeic700 toeic800

「恵泉の学び」で”成長する自分”そして”広がる未来”

恵泉では、学内の学びにとどまらず、地域や海外に足を運び、自分で考え行動する体験を通した学びを重視しています。
恵泉であれば、高校までと違う、成長した自分を実感できるはずです。

将来に必要な”力”を育みます

4年間の学び

卒業生からのメッセージ

恵泉での経験で養われた国際線乗務の礎

Y.Kさん

Y.Kさん

勤務先:航空会社(客室乗務員)
英語コミュニケーション学科(2013年3月卒業)
神奈川・茅ヶ崎高等学校 出身

私は、恵泉での少人数の授業で、人の意見に耳を傾けながら自分の意見を述べるディスカッションを数多く経験しました。 また、キリスト教関連の授業や海外体験により、異文化を尊重し理解することの大切さを学びました。そうした経験はすべて、いまの仕事に活かせています。
この仕事に就いて3年が経ち、後輩も増えてきました。今後は自分に割り当てられた業務だけでなく、機内全体に目配りをしつつ、チームとして仕事の質を高めていける客室乗務員になることが私の課題です。

学生時代の財産は自分を成長させる姿勢

長谷 直子さん

長谷 直子さん

勤務先:岩谷産業株式会社
人間環境学科 ※現 社会園芸学科(2009年3月卒業)
山梨・駿台甲府高等学校 出身

秘書の仕事は会社役員のサポート。スケジュール管理や資料作成、来客の応対など幅広く多様です。
秘書の仕事と恵泉で体験した園芸との共通点にも気づきました。それは、いつも「次」を予測して、準備を怠らないこと。秘書としては、役員が日々の仕事をスムーズに進められるように行動し、植物の栽培では季節や天候の変化を先取りして対策を考えます。
いま実践しているビジネスマナーの基本も、恵泉で身につけました。何より見聞を広め自分を成長させることの大切さを知ったことが、大学生活で得た私の財産です。

国際活動の起点は恵泉での出会いと学び

金子 由佳さん

金子 由佳さん

勤務先:国際協力NGO(パレスチナ・ガザ事業担当)
国際社会文化学科 ※現 国際社会学科(2003年3月卒業)
東京・星美学園高等学校 出身

NGOの現地調査員としてパレスチナのガザ地区やエルサレムで、子どもの栄養改善や学校保健の支援活動に取り組んでいます。
NGO活動の意義や平和を重んじる姿勢を学んだのは恵泉でのこと。少人数のため身近に接することができる先生から、本気で物事に取り組み、分け隔てなく人に接する姿勢や、ものごとの本質を見極める探究心など、教科書だけでは学びきれない多くを教わりました。
タイの長期FSに参加したことも、いまにつながる貴重な体験。異文化に暮らし世界の多様性を知り、日本の常識が世界の常識ではないことを実感しました。

卒業生百花」では恵泉女学園大学で学び、社会で活躍する多くの卒業生をたくさんご紹介しています。
  • HOME
  • 恵泉の学びが進化します!
upBtn