タイ・チェンマイからの手紙 「長期フィールドスタディ」体験記

恵泉女学園大学では、日本や外国を理解する際に、机上の知識だけでは学び取ることのできない人間的な理解こそ必要だと考えています。恵泉女学園大学では国外現地授業として、約5ヶ月間タイで実施される長期フィールドスタディが用意されており、今も、多くの学生が現地で学んでいます。そんな様子を学生の皆さんが現地からレポートいたします。

体験学習先を決定するまで

2019年09月20日  投稿者:国際社会学科 3年 ゆか

こんにちは!タイ長期FSがはじまりもう1カ月が経ちました。毎日が充実していたので時の流れがとても早く感じます。さて、今回のブログではわたしの体験学習先が決まるまでの経緯について書いていきたいと思います!

体験学習先を決定するまでの続きを読む

カレン族の招魂儀礼に参加して

2019年09月18日  投稿者:国際社会学科 2年 ひかる

こんにちは。タイ長期FSに参加している、甲賀光留です。今回のブログは、カレン族の村、ノンタオ村とヒンラートナイ村での招魂儀礼に参加したことを書こうと思います。

カレン族の招魂儀礼に参加しての続きを読む

パンラオ村でホームスティ

2019年09月17日  投稿者:国際社会学科 2年 ひかる

こんにちは。タイ長期FSに参加している、甲賀光留です。今回、私たちはチェンマイ県のお隣のチェンライ県にあるパンラオ村に9月2日-9月4日の3日間ホームスティしました。
パンラオ村は、56年前にタイ東北からチェンライ県に豊かな農地を探して移住してきた村人たちが作った村です。多くの村人が農業で生計をたてていますが、子供の学費などのために海外に出稼ぎに行く人が多い村です。

パンラオ村でホームスティの続きを読む

チェンマイ大学日本語学科の授業に参加

2019年09月12日  投稿者:国際社会学科2年 ひかる

こんにちは。8月26日は、チェンマイ大学人文学部日本語学科の3年生の授業、日本事情に参加してきました!

チェンマイ大学日本語学科の授業に参加の続きを読む

タイ語の授業

2019年09月03日  投稿者:国際社会学科2年 甲賀光留

こんにちは。タイ長期FSに参加している、甲賀光留です。私たちが受けているタイ語の授業は、平日の朝、9時から11時までの2時間、Fam先生という男性の先生が教えてくれています。今まで習ったタイ語は、タイ語の発音の仕方・自己紹介、相手の名前の聞き方・食べ物の注文の仕方・物の類別詞・数字・野菜や果物の名前、ホームスティ中やタイ滞在中に使うタイ語のフレーズなどです。

タイ語の授業の続きを読む

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 

  • オープンキャンパス
  • 海外留学
  • 『生涯就業力』を育んだ私の歩み
  • 2020年度入試 受験生を応援する2+5のポイント
  • しなやかに凛として生きる
  • オープンキャンパス
  • 海外留学
  • 『生涯就業力』を育んだ私の歩み
  • 2020年度入試 受験生を応援する2+5のポイント
  • しなやかに凛として生きる
upBtn