日本語日本文化学科(2016年度入学生まで)

ディプロマ・ポリシー

1.日本語と日本文化の特徴について深く理解し、国内外に発信できる人材を養成する。

2.日本の歴史や古典文学や美術などに関する幅広い知識を有し、国際化時代に通用する教養人を養成する。

3.高度な日本語能力を身につけ、教育や創作表現などを通じて社会に貢献できる人材を養成する。

カリキュラム・ポリシー

1.「日本語」、「文学・文芸創作」、「日本文化」についての基礎的な、さらには専門的な知識を習得する。

2.少人数のゼミに所属することで、自主的な調査能力、問題提起能力、プレゼンテーション能力を養う。

3.「日本」の枠組みを超えた幅広い知識を習得することによって、日本語と日本文化を相対化する視点を養う。

アドミッション・ポリシー

1.日本語と日本文化について学ぶことを強く希望し、

2.国際化時代に通用する幅広い教養を身につけることを望み、

3.教育や創作表現を通じて社会に貢献したいと考える学生。

日本語日本文化学科の特長

日本語日本文化学科の概念図

upBtn