社会園芸学科

春花壇に向けて 社会園芸学科

2017年11月30日  投稿者:社会園芸学科2年 S.W. ゼミ/授業名:社会園芸実践法

恵泉女学園大学の学生が、ピューロランド通りの花壇をデザインから考え、管理・整備しています。

11月21日、春花壇への準備を始めました。10月の急に気温が下がったり、台風が来たりと植物たちにも厳しい環境の中、頑張って花壇を彩ってくれていた花を抜き、肥料を入れ、耕しました。肥料が土になじむまで少し時間がかかるので、その間土が風で飛ばないようシートで覆っています。

春花壇に向けての続きを読む

寒さの中、植物も頑張ってます 社会園芸学科

2017年11月15日  投稿者:社会園芸学科2年 S.W. ゼミ/授業名:社会園芸実践法

恵泉女学園大学の学生が、ピューロランド通りの花壇をデザインから考え、整備・管理を行っています。

10月中旬の天候はとても不安定で、急に寒くなったり、台風が来たりしました。そのため日照時間が短くなり、育苗中の小さな苗たちにとっては厳しい環境でした。

寒さの中、植物も頑張ってますの続きを読む

秋の駅前花壇活動開始! 社会園芸学科

2017年10月18日  ゼミ/授業名:社会園芸実践法

恵泉女学園大学の学生が、ピューロランド通りの花壇をデザインから考え、管理と整備を行っています。

9月26日に、2018年春を彩る花壇のためのタネをまきました。春の花壇はハッピーシェアガーデンだけではなく、社会園芸学科2年ゼミの花壇も一緒にデザイン・植栽します。そのために、パンジーやキンギョソウ、キンセンカなど19種類の花を育てる予定です。

▲9月26日の花壇の様子
▲9月26日にパンジーやキンギョソウ、キンセンカなどのタネをまきました

秋の駅前花壇活動開始!の続きを読む

日本刀から現代社会を考える?(2年ゼミ合同発表会) 社会園芸学科

2017年08月08日  投稿者:松村 正治 ゼミ/授業名:2年ゼミ合同発表会

大学は夏休みに入りましたが、春学期も終盤の7月20日(木)に、現代社会学科(2017年度~多文化オープンコース)2年ゼミの合同発表会を開催しました。
この2年春学期のゼミでは、決められた学科共通のテーマ(今年は「現代社会」)について考えるために、小グループに分かれて調査研究を進めることにしています。その最終的な成果を披露するのが、この合同発表会です。

日本刀から現代社会を考える?(2年ゼミ合同発表会)の続きを読む

青山で心理学の授業!―子育て支援ステーションあい・ぽーと見学! 社会園芸学科

2017年07月21日  投稿者:齋藤 謁 ゼミ/授業名:対人援助論

7/8(土)、本学の心理学関連の授業『対人援助論』(3年次以上で受講可)の学外授業を行いました。東京青山の、本学学長の大日向先生が施設長である「子育て支援ステーションあい・ぽーと」で、施設見学と大日向先生のお話を聴くという内容でした。終了後の学生のリアクションペーパーには、こんな記述がありました。

青山で心理学の授業!―子育て支援ステーションあい・ぽーと見学!の続きを読む

  • 第2の人生へのスタートライン社会人入試のススメ
  • 「生涯就業力」を磨く
  • 第2の人生へのスタートライン社会人入試のススメ
  • 「生涯就業力」を磨く
upBtn