社会園芸学科

夏・秋花壇の植え付けが終わりました! 社会園芸学科

2018年07月02日
 投稿者:社会園芸学科3年 S.W.
 ゼミ/授業名:社会園芸実践法

恵泉女学園大学の学生が、サンリオピューロランド通りの花壇をデザインから考え、整備・管理を行っています。

6月はいよいよ夏・秋花壇の植えつけでした。大学で育てた苗たちは、順調に大きくなり、既に花を咲かせているものもありました。ビニールポットの土の中で十分に根も育ち、苗たちの準備も万端です。

夏・秋花壇の植え付けが終わりました!の続きを読む

順調に成長しています 社会園芸学科

2018年05月30日
 投稿者:社会園芸学科3年 S.W.
 ゼミ/授業名:社会園芸実践法

恵泉女学園大学の学生が、サンリオピューロランド通りの花壇のデザインから考え、整備・管理も行っています。

順調に成長していますの続きを読む

1年生の教養基礎演習で「多摩歩き」 社会園芸学科

2018年05月11日
 投稿者:社会園芸学科教員
 ゼミ/授業名:教養基礎演習Ⅰ

社会園芸学科では、新入生が大学の周辺の地域を学ぶために、教養基礎演習の授業で「多摩歩き」を行っています。4月19日に大学から多摩センター(多摩市立グリーンライブセンター:TGLC)まで、4つのグループに分かれて歩きました。
それぞれのグループの様子は次の通りです。

1年生の教養基礎演習で「多摩歩き」の続きを読む

2018年度の駅前花壇活動を開始しました! 社会園芸学科

2018年04月16日
 ゼミ/授業名:社会園芸実践法

恵泉女学園大学の学生が、サンリオピューロランド通りの花壇のデザインを考え、整備・管理を行っています。

4月10日に、今年度の夏花壇に植える草花のタネまきを行いました。今回はジニアやサルビア、マリーゴールドなど11種類の花を植える予定です。
花壇のデザインは、3月の下旬から考えはじめました。夏の花壇ということで、暑い夏に映える赤色の花を多くしました。また、涼しげな青色の花も少し入れています。
前回はどの方向から見ても同じ、と言いう花壇でしたが、今回はイトーヨーカドー側とマクドナルド側は違うデザインにしました。
4月12日には、バンジーやアイスランドポピーの花がら摘み、除草、看板の貼り付けなど現在の春花壇の手入れを行いました。昨年の12月に定植した花たちは、大きく成長し様々な花を咲かせ、花壇を彩っています。初挑戦したチューリップも、綺麗に咲いています。
ぜひ、お気に入りの花を見つけてみてください!

社会園芸学科3年 S.W.

4月10日、学校が始まり一週間たち、夏に向けてハッピーシェア花壇の苗作りが始まりました。
今回の花壇のコンセプトは、『赤』。今年の夏は暑いそうなので、燃えるような炎をイメージしました。まだ始まったばかりで、これからどのように成長していくかまだわかりませんが、今からとても楽しみです。
4月10日に9種類、12日に2種類、播種しました。

社会園芸学科3年 N.T.

2018年度の駅前花壇活動を開始しました!の続きを読む

プリザーブドフラワー作品の講習会を行いました 社会園芸学科

2018年04月02日
 ゼミ/授業名:社会園芸実践法

社会園芸実践法では、園芸を通じての様々な地域貢献活動を展開しています。それら活動の見学・体験を行い、社会を知り、人を知り、植物を知った上で、社会貢献活動を行う意義を理解することを目的としています。
その一環として花き利用の技術(フラワーデザイン)を用いて、これまで関戸・一ノ宮コミュニティセンター「つむぎ館」、貝取コミュニティセンター「貝取こぶし館」で講習会を行い、今回は多摩ボランティア・市民活動支援センターでプリザーブドフラワーを使った講習会を行いました。

プリザーブドフラワー作品の講習会を行いましたの続きを読む

 1 2 3 4 5 6 

  • オープンキャンパス
  • 国際シンポジウム
  • 海外留学
  • 「生涯就業力」を磨く
  • オープンキャンパス
  • 国際シンポジウム
  • 海外留学
  • 「生涯就業力」を磨く
upBtn