学長の部屋

  • 「生涯就業力」を磨く
  • 「対談シリーズ」
  • 「生涯就業力」をは育む

恵泉の日本語教員養成について

2018年05月14日

ゴールデンウィークも終わり、学生たちは落ち着いて春学期の授業に臨んでいます。
今日は恵泉で取得できる資格の一つである「日本語教員」についてご紹介いたします。

本学の日本語教員養成課程には、日本語日本文化学科の学生だけが専攻できる主専攻と他学科の学生も専攻できる副専攻があります。主専攻は46単位、副専攻は28単位を取得すると修了証がもらえます。大学院で日本語教育を専攻した場合には専修修了証が取得できます。

恵泉の日本語教員養成についての続きを読む

学年担任会について

2018年05月07日

今回は、おそらく4年生大学では珍しいと思われる本学の「学年担任会」の活動についてご紹介いたします。

恵泉では1年生から4年生までゼミが必修で、ゼミ教員がアカデミックな指導を担当していますが、そのゼミ教員と連携を図りながら、入学から卒業までの学生生活や学修支援全般を見守るのが学年担任会です。

小規模な女子大で、きめ細やかな教育に注力し、入学後に学生が伸びる大学であると社会から高い評価をいただいている本学ですが、学年担任会はその一端を担っているものでもあると思います。

学年担任会についての続きを読む

ゴールデンウィークに野の花を愛でてみませんか

2018年04月30日

春たけなわとなりました。多摩キャンパスも色とりどりの花が咲き誇っています。

藤田智先生のゼミ生が作ったガーデン(藤田先生提供)

先日のチャペルアワーでの藤田智先生(園芸学)の感話「花の美しさ」は、まさにこの季節にふさわしいタイトルでした。
でも、先生のお話は店頭を飾ったり、贈り物の花束になったりする鮮やかな花ではなく、「野の花の美しさ」でした。

ゴールデンウィークに野の花を愛でてみませんかの続きを読む

上海杉達学院大学学長 表敬訪問団をお迎えして

2018年04月23日

4月13日、上海杉達学院大学の李進学長が、国際交流課副課長(張楽風氏)、就職センター 主任(沈毅氏)、人事課 副課長(魏佳氏)と共に本学に表敬訪問にお見えになりました。2年前にも同大学の副学長他がお訪ねくださいましたが、それに続く2回目のご訪問です。

上海杉達学院大学学長 表敬訪問団をお迎えしての続きを読む

新入生・編入生フェロシップ報告

2018年04月16日

春休みでしばらく静まっていたキャンパスも、新入生を迎え、在学生も戻ってきて、一気に賑やかに華やいでいます。
4月第1週は新年度のガイダンス週間でしたが、ここでは入学式の翌日(4月3日)に行われた「新入生・編入生フェロシップ」についてご報告いたします。

新入生・編入生フェロシップ報告の続きを読む

upBtn