ゼミリレー

ゼミ旅行で世界遺産「富士山」へ行ってきました! 歴史文化学科

2014年10月31日  投稿者:笹尾典代 ゼミ/授業名:笹尾ゼミ

笹尾ゼミは宗教学のゼミです。毎年、ゼミ生が研究テーマから行き先、旅程、予約手続き等まですべて自分たちで計画準備する泊まりがけのゼミ旅行を実施しています。昨年は20年に1度の遷宮の年を迎えた伊勢神宮に、一昨年前は(今年9月つい1カ月ほど前に政府が2016年のユネスコの世界遺産登録に向けて世界文化遺産に推薦することを正式に決めた)「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」を訪ねて、長崎市内はいうまでもなく平戸、生月、そして船に乗って五島列島まで足を延ばし長崎県内各地を巡りました。そして今年は、昨年6月世界文化遺産に登録された富士山に、8月末の3日間、富士山の「お山じまい」の祭である「吉田の火祭」に日程をあわせて行ってきました。以下、3人のゼミ生に、このゼミの紹介を含めて今回のゼミ旅行の感想を語ってもらいました。

ゼミ旅行で世界遺産「富士山」へ行ってきました!の続きを読む

1年ゼミ(教養基礎演習)で稲刈りをしました! 国際社会学科

2014年10月20日  ゼミ/授業名:教養基礎演習Ⅱ 定松ゼミ

10月9日木曜日 1年生のゼミで稲刈りをしました。春学期は学籍番号順に割り振られ学科のゼミに所属する学生も、1年秋は学部中のゼミから選択して所属が決まります。国際社会学科の定松ゼミでは、国際社会学科の学生13名のほかに、3名の社会園芸学科の学生がいます。

1年ゼミ(教養基礎演習)で稲刈りをしました!の続きを読む

伊豆フィールドトリップ報告~ワサビ田農家等の見学~ 現代社会学科

2014年10月20日  ゼミ/授業名:教養基礎演習II(藤田ゼミ)

藤田ゼミでは、1泊2日で伊豆方面に出かけ、日本古来からの野菜・ワサビ田をはじめ、植物園、ミカン園などを見学してきました。

次いで、ワサビの農家(鈴木丑三さん、卒業生の理恵子さん)を見学いたしました。私たちは、最初にワサビ漬けの実技を行いました。ワサビは根から葉まですべて使えるので、すべてを切り刻み、酒かすと混ぜ完成させました。さらに、ワサビ全体とワサビの根のみそもいただきました。(写真1)

伊豆フィールドトリップ報告~ワサビ田農家等の見学~の続きを読む

ワサビ漬け作り体験(写真1)

心理学専攻の齋藤謁ゼミ卒論中間発表会 社会園芸学科

2014年09月19日  ゼミ/授業名:齋藤 謁ゼミ

毎年恒例の卒論中間発表会を9/16に開きました。

心理学専攻の学生は、テーマ選考から頑張っています。今年も齋藤の3年ゼミ生の聴く前で、ここまでの進捗状況をまとめて資料を作って発表します。学会発表と同じ一人20分です。始まる前は緊張していましたが、いざ始まると皆落ち着いて、発表できていました。

質問は、少々控え目でしたが、一人ひとり尋ねてみると、良い質問ができていて嬉しく思いました。引っ込み思案は、特徴かもしれません!

では4年生、ラストスパート頑張れ!3年生、しっかり見ておきましょう!

斎藤謁ゼミの卒業生が心理学会で発表しました! 社会園芸学科

2014年09月19日  ゼミ/授業名:齋藤 謁ゼミ

心理学専攻の齋藤謁ゼミの卒業生が2年続けて卒論をまとめなおして心理学会で発表をしました!

もちろん、指導教員の齋藤が導く形ではありますが、発表のためのスライド(心理学会では『ポスター形式』での発表が中心です!)も作成しました。

2013年度は、日本教育心理学会第55回総会(於:法政大学)で発表チャレンジは、伊藤由希子さんです。タイトルは「対人関係における"ほっと感"についてー"同じ"と感じることと"ほっと感"の関係」でした。伊藤さんは、卒業後、東京衛生学園専門学校に進み、鍼灸師をめざしてアルバイトをしながら夜間部で猛勉強中です。

2014年度―今年はつい最近の9月上旬に同志社大学で行われ、2014年3月卒業の苑玉琢さんが、『「恥」と「罪悪感」の感じ方についてー日本人大学生と中国人大学生・中国人留学生の比較から』というテーマで発表しました。多くの先生方から、お褒めのことばと激励のことばを戴きました。苑さんは今、大学院受験中です。頑張れ!苑さん!

  • オープンキャンパス
  • スプリングフェスティバル
  • 「生涯就業力」を磨く
  • オープンキャンパス
  • スプリングフェスティバル
  • 「生涯就業力」を磨く
upBtn