国際交流いろいろ日記

国際交流/国際感覚を養うためには、いろいろな手段があります。 海外に留学することもそうだけど、学内で学ぶ留学生と交流することもその一つ。 異文化の中で生活をするということに、驚き戸惑いながらも成長してゆく学生のリアルな声や学内でのいろいろな国際交流をご紹介いたします。

3月初めから韓国(梨花女子大学)に留学している学生から現地報告レポートが届きました。 派遣留学生の声:韓国

2016年03月15日 

3月9日に韓国に来てから24日が経った。私が留学している梨花女子大学は、韓国最大の女子大学である。梨花女子大学は施設も立地もとてもよく、駅の周りもにぎやかで大変便利だ。私はこの梨花女子大学の敷地内にある寄宿舎で生活している。部屋は二人部屋なので、とても不安が大きかった。ルームメイトは27歳の台湾人だったが、文化の違いか、靴を脱いだままにしたり、部屋の中にあるトイレもスリッパをはかずに使用したり、最初は抵抗感があった。しかし最近では買いすぎたご飯を分け合ったり、一緒にお昼ご飯を食べに行ったり、いい関係で過ごせていると思う。

3月初めから韓国(梨花女子大学)に留学している学生から現地報告レポートが届きました。の続きを読む

タイ(パヤップ大学)に半年間留学していた学生より最後の現地レポートが届きました。 派遣留学生の声:タイ

2016年03月15日 

タイに行く前は半年の留学をとても長い期間のように思っていましたが、実際にタイで半年を過ごしてきた今はとても短く感じています。ゆっくりと時間が流れていく毎日の中で、日々新たな課題に取り組み、それに打ち込んでいるうちに毎日が過ぎていく。それが私のタイでの生活でした。

タイ(パヤップ大学)に半年間留学していた学生より最後の現地レポートが届きました。の続きを読む

アイルランド(ダブリンシティ大学)に1年間留学している学生から現地レポートが届きました。 派遣留学生の声:アイルランド

2016年03月15日 

アイルランドでの生活も7ヶ月目に突入しました。先日3月17日はセントパトリックスデーという祝日でした。アイルランドにキリスト教を広めた聖パトリックを祝って、シティセンターでは大々的にパレードが執り行われました。近年では世界的にお祭りが行われているそうですが、アイルランド発祥ということもあり、ダブリンでは一年で一番の盛り上がりを見せました。

アイルランド(ダブリンシティ大学)に1年間留学している学生から現地レポートが届きました。の続きを読む

セントパトリックスデーのパレード

フランス(ソルボンヌ大学)に1年間留学している学生から現地レポートが届きました。 派遣留学生の声:フランス

2016年02月15日 

1月に入り、楽しくも慌ただしい年末の影響からか、年始の2日には高熱と腹痛でダウンしてしまいました。幸い、日本から持ってきていた薬で何とか治すことが出来ました。しかし、何も食べることが出来ず、辛い日々を送りました。楽しくても無理は禁物だなと思いました。

フランス(ソルボンヌ大学)に1年間留学している学生から現地レポートが届きました。の続きを読む

アイルランド(ダブリンシティ大学)に1年間留学している学生から現地レポートが届きました。 派遣留学生の声:アイルランド

2016年02月15日 

私は年が明けてから、語学学校の友人と週末旅行に行って来ました。 今回の目的地は、アイルランドの南西部に位置するキラーニーという町です。キラーニーはケリー県最大の観光名所とされていて、首都ダブリンの次にホテルやB&Bが多いところでもあります。パディーワゴンというアイルランドでもメジャーなバスツアーに参加しました。朝6時半に集合だったのですが、色んな会社のツアーの集合場所にすべて同じ場所だったので少し慌てました。ダブリンを出発してから約3時間、今回のツアーのメインはキラーニーを起点にして、アイベラ半島をぐるっと一周するケリー周遊路です。予定表がなかったので自分達が今どこにいるのか、いまいちわからないまま回っていました。

アイルランド(ダブリンシティ大学)に1年間留学している学生から現地レポートが届きました。の続きを読む

ツアーの途中に立ち寄ったフリーマーケット

  • 第2の人生へのスタートライン社会人入試のススメ
  • 「生涯就業力」を磨く
  • 第2の人生へのスタートライン社会人入試のススメ
  • 「生涯就業力」を磨く
upBtn