派遣留学生の声:アメリカ

アメリカ・ソノマ大学に8月から留学している学生より現地報告が届きました。 派遣留学生の声:アメリカ

2016年09月15日 

私は、ソノマ大学のSSALI(Sonoma State American Language Institute)プログラムに参加しています。今期はフランス人、韓国人、中国人、メキシコ人、ブラジル人、サウジアラビア人、コロンビア人、日本人の留学生が20人ほどおり、3クラスに分かれて授業を受けています。私は1番下のクラスに分類され、9人のクラスメイトがいます。

アメリカ・ソノマ大学に8月から留学している学生より現地報告が届きました。の続きを読む

アメリカ・ビルパライソ大学に8月から留学している学生より現地報告が届きました。 派遣留学生の声:アメリカ

2016年08月15日 

初めて一人で飛行機に乗り、アメリカ現地の空港で他大学の女性の先輩4人と合流して、バスに乗った時には期待よりも不安な気持ちが強かったことを覚えています。というのも英語でのコミュニケーションへの不安や、日本とは全く違う環境での長期滞在への不安に押しつぶされそうになっていたからです。

これから滞在する寮は少し古い見た目ですが、幸いなことに部屋は清潔でルームメイトも親切な方だったので日常生活には早く慣れることができました。しかし、初めての寮生活に加えて日本とは違う狭いバスルームでのシャワーや、全くおいしくないお米、見たことのないような手動式の信号機など、生活様式の違いに戸惑いを感じることも多くあります。ですが、語学授業のINTERLINKでは私を含め日本人は二人だけなので、英語を学ぶ環境には恵まれ、少人数クラスということもあり集中しつつ楽しんで授業を受けています。

アメリカ・ビルパライソ大学に8月から留学している学生より現地報告が届きました。の続きを読む

アメリカ・セイントマイケルズ大学へ8月から留学している学生より現地報告が届きました。 派遣留学生の声:アメリカ

2016年08月15日 

8/20~21

私は8月20日の14時にデトロイト空港に到着し、その後乗り継ぎでバーリントン行きの飛行機に乗るはずでした。しかし、デトロイト空港の入国審査で想像以上に時間がかかってしまったことと、バーリントン行きの搭乗口に迷ってしまったことから、搭乗予定の飛行機に乗ることができませんでした。さらにバーリントン行きの飛行機は非常に本数が少ない為、夕方の最終便も行ってしまいました。その結果、ホテル滞在を強いられることになりました。初めての場所でこういう経験をするのは初めてで、動揺して空港で泣き崩れてしまいました。空港スタッフから無料のホテルを提供してもらえましたが、親と相談し空港の隣にあったホテルに滞在しました。

アメリカ・セイントマイケルズ大学へ8月から留学している学生より現地報告が届きました。の続きを読む

アメリカ セントマイケルズ大学に留学している学生から現地レポートが届きました。 派遣留学生の声:アメリカ

2016年06月15日 

アメリカに来て三ヶ月が経ちました。最初は全く出来なかったリスニングも、徐々に聞き取れることが多くなったように感じます。しかし、まだ聞き取りやすかったり、聞き取りにくかったりするなど、会話する人によって左右されるので、どんな人の英語でも理解できることを目標にしたいと思います。

アメリカ セントマイケルズ大学に留学している学生から現地レポートが届きました。の続きを読む

3月からアメリカ(セント・マイケルズ大学)に9ヶ月間留学する学生から現地レポートが届きました。 派遣留学生の声:アメリカ

2016年04月15日 

アメリカに来て、あっという間に一ヶ月が経ちました。ついこの間、成田空港を出発したばかりなのにもう一ヶ月が経ったなんて考えられません。最初の一週間は毎日疲れ果てて、放課後は何も出来ていませんでしたが、最近はジムに行ったりダウンタウンに外食に行ったり、毎日充実した生活を送っています。現地の大学生やインターナショナルスチューデントの友達もたくさん出来、休日はパーティーや家に招待などもしてもらえるようになりました。先日は家族で学校の近くに住んでいる、コロンビア人の女の子の家に泊まりに行きました。家はとても広く、犬が二匹いて、ザ・アメリカ!な生活を感じつつ、その子とも一層距離が縮まりました。

3月からアメリカ(セント・マイケルズ大学)に9ヶ月間留学する学生から現地レポートが届きました。の続きを読む

 1 2 3 4 5 6 

  • 第2の人生へのスタートライン社会人入試のススメ
  • 「生涯就業力」を磨く
  • 第2の人生へのスタートライン社会人入試のススメ
  • 「生涯就業力」を磨く
upBtn