派遣留学生の声:韓国

コロナ禍のなかでの海外留学生活~韓国・台湾からの現地報告~① 派遣留学生の声:韓国

2020年06月30日 

聖公会大学での留学生活が始まって、3ヶ月が経とうとしています。私たちは聖公会大学に併設されている寮で生活していますが、この状況でも私たちを含め、外国人の留学生はたくさんいます。2月末に韓国に到着した時点ではコロナウィルス感染拡大予防のため、町にも大学にもほとんど人はいませんでした。その当時の状況からはだいぶ落ち着きましたが、最近になって繁華街など人が密になるところではまだ感染者が発生しています。語学の先生からも外出を控えるように毎日のように呼び掛けられているので、引き続き行動の自粛を心がけています。

コロナ禍のなかでの海外留学生活~韓国・台湾からの現地報告~①の続きを読む

韓国(聖交会)へ留学中の学生から、現地レポートがとどきました 派遣留学生の声:韓国

2016年09月15日 

9月5日から聖公会大学韓国語学堂5級の授業がはじまった。5級の授業は今までの3級、4級の授業内容とは違う。5級の授業は基本的に毎時間教科書に沿って行っているが、韓国で話題になっているニュースを題材にあげ、そのニュースの問題点についてクラスで話し合い、解決策を考える授業も並行して行っている。そのため、新しい単語や文法を覚えながら、韓国社会についても理解を深めることができるようになった。

語学堂の授業は午前9時から午後1時までなのだが、5級のクラスでは毎日午前9時から10時までの1時間、自分が好きな本を持参し、読書をする。私が選んだ本のタイトルは「だいじょうぶ、生きているから」だ。この本には、韓国を代表する偉人たちによる温かい言葉が書かれている。まだ半分しか読んでいないが、内容はとても心に響くものが多い。難しい単語ばかりで理解に苦しみつつ、一つ一つ辞書で単語の意味を調べながら本を読むことをしていたら、単語力が以前よりも身についた気がしている。

韓国(聖交会)へ留学中の学生から、現地レポートがとどきましたの続きを読む

今読んでいる本

韓国 韓信大学へ留学している学生から現地レポートが届きました。 派遣留学生の声:韓国

2016年08月15日 

始めての場所へ行き、新しい経験や出会いがたくさんあった8月は、とても充実した毎日を過ごすことができました。

韓国 韓信大学へ留学している学生から現地レポートが届きました。の続きを読む

韓国 梨花大学に留学している学生から現地レポートが届きました。 派遣留学生の声:韓国

2016年07月15日 

韓国に来て5か月が経ち、留学生活も残すところ20日ほどになった。帰国したらやりたいこともたくさんあるが、実際に帰国したらきっと韓国での生活が恋しくなるだろう。残された時間を少しでも充実したものにしたい。

韓国 梨花大学に留学している学生から現地レポートが届きました。の続きを読む

韓国 梨花大学に留学している学生から現地レポートが届きました。 派遣留学生の声:韓国

2016年06月15日 

6月になり、夏学期が始まってちょうど3週間が過ぎた。初級の2級クラスも無事修了し、今学期から中級クラスである3級になる。2級クラスではクラスメートととても仲良くなったため、新たにクラスが入れ替わるのは残念な気持ちもあるが、新しいクラスでも仲良くできるように努力している。

韓国 梨花大学に留学している学生から現地レポートが届きました。の続きを読む

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11