韓国留学なら恵泉!その仕組みを徹底解説いたします

2022年08月01日
恵泉女学園大学学長 大日向雅美

ドラマやK-POP、グルメなど、韓国文化は今、10代から20代の若い世代の日常生活に1つの文化として定着していると言われています。本学では韓流ブームが始まる以前から、国際教育の一環として、韓国に多くの協定校をもって留学や語学研修、短期フィールドスタディ(FS)プログラムを実施しています。
今回は、"恵泉はなぜ韓国留学に強いのか?"について、李泳采先生に解説してもらいました。

李泳采(日韓・日朝関係、東アジア国際政治、平和研究入門)

恵泉は韓国について学ぶ体系的な仕組みを持ち、留学をはじめとする東アジアへ赴くプログラムも充実しています。加えて韓国や日韓関係で働いている卒業生も多く、そうした豊かな前例にも支えられています。
具体的には以下の通りです。

  • 豊富な協定校と留学しやすさ
    恵泉は世界有数の女子大として知られる梨花女子大学をはじめ、韓国に多くの協定校を持っています。大規模大学では留学先があっても競争率が高くて留学が難しいのが現実ですが、小規模大学である恵泉では相当の確率で留学(半年か1年間)の希望がかなえられます。
  • 韓国での豊かな現地体験も
    恵泉では、「東アジア短期FS」を通じて、SMエンターテインメント、CJエンターテインメント、サムソン、SK、韓国空港公社等の企業訪問や市民団体の訪問、現地インターンシップ体験を通じて、日韓経済交流の現状を学び、東アジアで働くことを体験します。「東アジア短期FS」の経験を活かして、卒論を作成し、キャリアにまで繋げています。
  • 奨学金制度と安心のサポート
    恵泉では、協定留学奨学金として留学期間中の授業寮減免制度(成績要件あり)があります。また、1年生からでも留学の応募が可能ですし、長期留学でも休学なしに4年間で卒業ができます。
  • 韓国や日韓の企業で活躍する卒業生たちが多数います
    卒業時点でTOPIK5級や6級まで取得し、日韓の架け橋として働いている卒業生、韓国の企業や研究機関で活躍している先輩が多数いることも魅力の1つです。
    企業では、SMエンターテイメント、新韓銀行、アシアナ航空、大韓航空、韓国江南のIT企業、日本国立公文書館。
    進学実績としては、梨花女子大学大学院社会学科修士課程、同大学政治外交学科博士課程、同大学院女性学科修士課程、韓国外国語大学大学院記録学科修士・博士課程、西江大学大学院文学学科修士などです。 *韓国大手芸能プロダクションで仕事している卒業生藤堂菜々さん(2018年度卒業生)のインタビューもご覧ください。
  • コロナ禍でも韓国留学を経験
    恵泉はコロナ禍でも韓国留学を継続して、2年連続派遣しています。また、どこよりもいち早くオンラインを活用した短期韓国語学研修も実施してきました。

【NEWS】!です

  • 韓国語副専攻スタートで、恵泉の韓国専門教育がさらに進化していきます。
    自分の所属する学科の学び(専攻)に加え、韓国語をもう一つの自分の専門(副専攻)にできる制度がスタートします。韓国語クラス、韓国語関連の科目、韓国留学など24単位を取得してTOPIK4級を目指します!2023年度入学生から韓国語副専攻を履修することができます。
  • 現在、夏休みに入った高校生を対象に韓国語講座(無料 オンライン)を開催しています。
    7月25日~8月3日まで、合計5回のオンライン講座を通して、ハングルの読み方や簡単なあいさつ言葉を学びます。6回目の8月6日には本学キャンパスで学習達成度をはかるテストを行い、合格者には修了証をお渡しします。修了証を授与された方はAO入試「授業体験型」に出願することができます。なお、韓国語の検定(TOPIK2級以上かハングル検定4級以上)を活かしてAO入試「検定型」にチャレンジすることもできます。
    この講座について詳しくお知りになりたい方は8月6日のオープンキャンパスにご来場ください。 *6月19日(日)の来校型オープンキャンパスでは、「韓国留学なら恵泉!その仕組みを徹底解説 恵泉はなぜ韓国留学に強いのか」を開催しました。韓国語勉強や留学に関心がある多くの高校生や保護者の方々が参加され、韓国留学に強い恵泉の力を満喫されました。

以上です。"韓国留学なら恵泉!"についてのパンフレットもご覧いただければ幸いです