2017年1月16日

糸魚川大火にめげずに~卒業生の奮闘

2017年01月16日

昨年、12月22日に発生した新潟県糸魚川駅北大火の被害は想像を越えるものでした。
被災された皆さまには心からお見舞いを申し上げます。

各地で災害が起こるたびに、ご当地の方々、とりわけ関係者の安否が気遣われます。
この度の大火からほどなく、卒業生(日本文化学科2007年卒 青木資甫子さん)の実家が全焼したという知らせが、在学時にゼミを担当していらした秋元美晴先生から寄せられました。ニュースでも取り上げられていた、江戸時代創業の老舗料理店「鶴来家」さんです。秋元先生からは、家は全焼したけれどご両親も本人も元気でいらっしゃる、と電話での会話の様子もお知らせいただき、不幸中の幸いとひとまずは胸をなでおろしたところでした。

糸魚川大火にめげずに~卒業生の奮闘の続きを読む

upBtn