体験学習テーマ発表

2017年09月26日  投稿者:国際社会学科3年 村上あす美

私たちはISDEP(Institute for Sustainable Development Education Promotion)を訪問し、スタッフのヌイさんとウアンさんに各自の体験学習テーマについて発表しました。ISDEPは私たちの体験学習を毎年サポートしてくださっている教育系NGOで北タイ開発財団の傘の下で活動しています。財団には他にも土地問題を抱えている村の農民をサポートするプロジェクトも実施しています。

体験学習テーマ発表は自己紹介を交えながら行われました。自己紹介では自分を表す絵を3つ以上書かなければならず、絵が苦手な私にとっては難しく感じました。また体験学習でテーマに興味を持ったきっかけだけではなく、体験学習を通してどんな自分になりたいのかなど、各自が持っている思いを改めて発表し、お互いシェアすることができました。そしてテーマに関するアドバイスも頂けたので1人1人がテーマと向き合い、その理解を深めるきっかけになったと思います。

私は発表後、ヌイさんが教えて下さったよい学びをするための3つの秘訣がとても印象に残りました。3つの秘訣とは

  1. เปิดใจ 心を開く
  2. ปรับ 適応する
  3. ปล่อยวาง 手放す

3の手放すというのは、どんな結果であってもそれを認め、固執しないという意味があるそうです。この3つの言葉を忘れずに、体験学習が有意義なものになるようにしたいと思います。

自己紹介の絵
  • 第2の人生へのスタートライン社会人入試のススメ
  • 「生涯就業力」を磨く
  • 第2の人生へのスタートライン社会人入試のススメ
  • 「生涯就業力」を磨く
upBtn