チェンマイ大学でタイ語の授業

2016年08月29日  投稿者:IS 3年 米田 彩音

タイに到着して5日目。8月22日から、チェンマイ大学の語学センターでタイ語の授業が始まりました。毎週月曜日から金曜日の9時半~11時半までの2時間、5人ずつの2クラスに分かれて勉強しています。

授業は英語で行われているため、英語が苦手な私は日々悪戦苦闘しています。タイ語の発音は特徴的なものが多く、とても難しいです。日本語にはない口の形などがあって、例えば"R"の発音も、タイ語だと巻き舌をしているような感じで発音をするのが正確な発音だそうです。少しでも正しい発音に近づけるよう、毎日巻き舌の練習をしています。
私たちのクラスでは、その日に習ったタイ語を使って文章を考え、一人ずつ発表をしています。発音が間違っているところは先生が教えてくださるので、自分が苦手な発音がわかり、とても勉強になります。授業の後はそれぞれカフェやユニサーブの自室でタイ語を勉強したり、街にでてさっそくその日に習ったタイ語を使ったりしています。まだまだ授業が始まったばかりなので、わからないことも多々ありますが、互いに切磋琢磨しつつ日々頑張っています。
タイ語は少しでも発音の仕方を間違えると、違う意味の言葉になってしまうため、常に先生の口の動きをよく見ることを心がけて授業を受けています。現時点ではまだまだ発音の違いがはっきりとわからないのですが、これから先、現地の人と沢山会話ができるようになるためにも、正確な発音をしっかり覚えていきたいと思います。

  • オープンキャンパス
  • 夢ナビ
  • 海外留学
  • 「生涯就業力」を磨く
  • オープンキャンパス
  • 夢ナビ
  • 海外留学
  • 「生涯就業力」を磨く
upBtn