ノンタオ村での体験学習☆

2011年11月09日  投稿者:国際社会学科2年 kotomi

こんにちわ。国際社会学科2年のことみです☆
10月1日から体験学習がスタートしました!
中期2名が帰国したと思ったら、あっという間に体験学習2期終了(*_*)
時の流れの早さに驚いている今日この頃です(笑)

11月1日に斉藤さゆり先生が来てくださいました!
相変わらずおっとりした雰囲気で、とっても癒されました!!
帰国した次の日は恵泉祭だったそうで。
お忙しい中本当にありがとうございました。

さて、私は今カレン族が住むノンタオ村という所で「村に残っている若者について」調査しています!
私の地元もかなりの田舎で、濃~い人間関係の中で育ってきました。
思春期の頃はそんな環境が嫌でしたが、外に出ると恋しく感じるもので・・・☆
私と同じような環境で生活をしている村の若者はどう感じているのか知りたくてこのテーマにしました。

村では稲刈りや脱穀、コーヒー栽培など、貴重な体験もさせていただいています。
また、バッタやネズミがおかずとして出てきたり!!!
食文化の違いにも驚く日々です( ^)o(^ )(めったに出ませんよ^^)
日本にいた頃は触るのも無理だったのに、食べれるようになるとは...
出国前には思ってもいませんでした(笑)

いろんな面で成長しているな~と感じます☆
それもこれも、FSに関わってくださっている方々のおかげです。
ありがとうございます!!

来週からいよいよラスト!三期がはじまります。
一日一日を大切に、全力で学んできます!!!

カレンの民族衣装

姉に遊ばれる弟☆

稲刈り!

一緒にコーヒー栽培!

結婚式

  • オープンキャンパス
  • 海外留学
  • 「生涯就業力」を磨く
  • オープンキャンパス
  • 海外留学
  • 「生涯就業力」を磨く
upBtn