チェンライのパンラオ村に行ってきました!

2011年08月30日  投稿者:国際社会学科3年 ゆきな

こんちちは!国際社会学科3年のゆきなです。
8月22日からチェンライ県にあるパンラオ村に行ってきました。
2泊3日のホームステイをしました!

1日目は、歓迎の儀式を行ってもらい、パンラオ村の歴史を聞きました。
パンラオ村はエイズを住民によって減らしていった村です。私の調査内容がエイズのことなのでとても勉強になるお話しを聞くことができました。

2日目には、朝早く起きてお寺に行きお坊さんに喜捨を行いました。その後、パンラオ村の小学校に行き、草木染をしたり、生徒たちに日本語を教えたりしました^^
午後は、カオニャオ(タイのもち米)の田んぼを見に行ったり、タラー(市場)に皆でいきました。
夜には、タイの踊りを教えてもらいました。

あっという間の2泊3日でしたが、笑いの絶えない村で、とても楽しいホームステイができました^^
タイ語だけでなく、東北タイの言葉を学ぶこともできました。

タイ語の勉強にもなったし、いろいろな人との出会いができて本当に楽しかったです^^

歓迎の儀式の様子

踊りの練習の様子

  • オープンキャンパス
  • 「生涯就業力」を磨く
  • オープンキャンパス
  • 「生涯就業力」を磨く
upBtn