タイ長期FS参加費用

2017年12月27日  投稿者:国際社会学科3年 村上あす美

今回はタイ長期FSにかかる費用についてお話したいと思います。

まず、タイに行くまでに必要な費用は約20-25万円です。この金額の中には飛行機代、海外旅行保険代、予防注射代などが含まれています。予防注射を打つかについては各自の判断に任されているので、心配な人は家族と相談しながらどの予防接種を受けるのか相談しても良いと思います。もちろん、予防接種を受けない人もいます。予防接種にかかる費用は種類によって異なるので学校で配布されるプリントを参考にしながら各自で確認してください。

実際にタイに行ってからは、最初の約2ヵ月間の団体行動費が10万円、25万円が約5ヵ月間の生活費となり、合計35万円となります。

タイは日本と比較しても物価が安いです。25万円で足りるのか心配な人もいるかもしれませんが、食費は安くて1食50バーツ(約150円)なので、食費をうまく節約していけば使い切ることはないと思います。少し値段が高いところでご飯を食べたとしても大丈夫です!

今ブログを書いているのは帰国前日ですが、私は日本円で数万円余っています。ただし、どのくらいお金を使うかは個人差があります。また、最後にお土産をたくさん買いたい人は食費を抑えるなどしてお金を取っておくと良いと思います。ここ1週間はお土産を買う人も多く、タイバーツが足りなくて換金する人も多いです。

タイ長期FSには約60万円かかることになります。しかし、経済的に行けないなと思っている人も心配いりません!タイ長期FSに参加する学生を経済的にサポートしてくれる日本学生支援機構(JASSO)にJASSO奨学金を申請し、審査が通れば毎月7万円、5か月間で35万円の給付奨学金を受けることができます。また、大学からの貸与奨学金もあります。もしJASSO奨学金を受け取れることができれば、タイ長期FSの参加費用は約20万円前後となります。今しかできない体験をしたいという人はぜひ、タイ長期FSに参加してみてください。このブログは各期で体験したことが参加メンバーによって書かれています。こちらもぜひ参考にしてみてくださいね。

タイ長期FS、参加費用はいくらですか??
  • オープンキャンパス
  • 国際シンポジウム
  • 海外留学
  • 「生涯就業力」を磨く
  • オープンキャンパス
  • 国際シンポジウム
  • 海外留学
  • 「生涯就業力」を磨く
upBtn