国際交流いろいろ日記

国際交流/国際感覚を養うためには、いろいろな手段があります。 海外に留学することもそうだけど、学内で学ぶ留学生と交流することもその一つ。 異文化の中で生活をするということに、驚き戸惑いながらも成長してゆく学生のリアルな声や学内でのいろいろな国際交流をご紹介いたします。

中国(杉達学院大学)に1年間留学している学生から現地レポートが届きました。その1 派遣留学生の声:中国

2015年12月15日 

今月はたくさんの行事があり、いろいろな人たちとの交流が盛んでした。1つは「文化祭」です。杉達大学の文化祭は恵泉の文化祭とは違ってとても小規模です。出店は私たち留学生と文学部の二年生です。時間帯はお昼休みの2時間の間に行われます。私たちは浴衣を着て豚汁を売りました。他の国の留学生も自分の国の食べ物や文化を紹介しました。また、中国の学生はそれぞれの学科に関連する国の紹介をしました。小規模な文化祭でしたが、日本の料理を紹介する良い機会となりました。自分の知り合いの友達や先生方が自分たちの豚汁を買いにきてくれて嬉しかったです。中でもオランダの留学生たちが「とても美味しい、初めて食べた。この中の具材を教えて」と言いにわざわざ私たちの店に来てくれました。こういった場面に出くわすと、本当に留学に来た甲斐があったと感じます。とても嬉しいことです。逆に、私たちも留学生として中国に来ているので、中国の良いもの、驚いたことなどは素直に中国の友達たちに伝えるべきなのだと気づきました。そういう中から中国の人たちと私たち日本人とで歩み寄っていけたらと思います。

中国(杉達学院大学)に1年間留学している学生から現地レポートが届きました。その1の続きを読む

アイルランド ダブリンシティ大学 に留学している学生から現地レポートが届きました。 派遣留学生の声:アイルランド

2015年12月15日 

先日、アイルランド西海岸に位置するクレア県のモハーの断崖へ行ってきました。ここは、アイルランドの観光地として外せない場所の一つです。道順としては、首都ダブリンからアイルランド第二の都市であるゴールウェイまで電車や車を使って移動し、ゴールウェイからはツアーバスに乗り込むのが一般的なようです。ツアーバスはたくさん出ているので当日でも余裕を持って買えます。バスツアーは学生料金で18ユーロほどでした。道中、車窓からは広大な海がひたすら続きます。私は、地元が太平洋に面した町なので、少し故郷が懐かしくなりました。

アイルランド ダブリンシティ大学 に留学している学生から現地レポートが届きました。の続きを読む

モハーの断崖

タイ(パヤップ大学)6ヶ月留学している学生から現地レポートが届きました。 派遣留学生の声:タイ

2015年12月15日 

タイでは11月にローイグラトンというとても有名なお祭りがあります。日本で言うところの灯篭流しにあたるこのお祭りは3日間ほど行いますが、灯籠流しのほかにコムローイというランタンも空に放ちます。コムローイを実際に近くで見てみると思ったより大きく、火をつけてしばらく待ってから手を放すと、浮力で勝手に浮かび上がっていきました。

ローイグラトンで流すグラトン(灯籠のこと)は専用のものがすでに売っており、私が見たものは全てパンで作ってありました。流れていく途中で魚のエサになるようにパンで作られているのですが、日本ではみたことのないようなピンクや緑色の派手な生地のパンにきらびやかな装飾とろうそくが施されていました。私たちはいつもお世話になっている寮のセキュリティースタッフさんの粋な計らいで、自分たちで木の幹を土台に草花で装飾した伝統的な灯籠を作ることができました。

タイ(パヤップ大学)6ヶ月留学している学生から現地レポートが届きました。の続きを読む

ニュージーランド(オークランド大学)に6ヶ月留学している学生から現地レポートが届きました。 派遣留学生の声:ニュージーランド

2015年12月15日 

今週からアカデミックイングリッシュコースが始まりました。私のクラスはModule2です。グローバルイングリッシュと比べると本当に難しくて理解に苦しんでいます。私は特にリーディングが苦手でとても時間がかかってしまいます。単語も難しく、毎週プレゼンテーションがあり、大変です。一方、ライティングは以前のクラスでも取っていたので、他の科目に比べても楽しく勉強できています。しかし、今まで3度あった成熟度テストは、どれも同じような点数でとても残念です。

ニュージーランド(オークランド大学)に6ヶ月留学している学生から現地レポートが届きました。の続きを読む

二階建ての通勤バス

韓国(新羅大学)に長期留学している学生から現地レポートが届きました。 派遣留学生の声:韓国

2015年11月10日 

10月に入り、釜山の気温が一気に落ちた。コートがなければ、外に出られないほどだ。10月は、語学の勉強以外に釜山で最も有名な行事が2つもあった。留学している間に勉強はもちろん、芸術的なお祭りに参加することが出来て本当に良い体験になった。

釜山で有名なお祭りと言えば、釜山国際映画祭だ。1996年に始まったこの行事は、それほど歴史が長くはない。しかし、有名な映画監督や俳優、なによりアジアの有名な映画を簡単に見ることが出来ることで有名になったようだ。日本からも有名な映画監督や俳優、女優が来るということで、開幕式のチケットを取ろうと思っていたが、さすが有名なお祭りで、数秒でチケットが売り切れてしまった。ただ約1週間続けて行われる釜山国際映画祭は、映画放映だけがメインではなく、その間に俳優や女優たちのトークも行われる。私も韓国の芸能人に会いたくなり、チケットも買わずに会場に行った。遠いことを覚悟で行ったが、意外にも人はおらず、簡単に中に入り、芸能人を見ることが出来た。有名な映画祭なだけに少し驚いたが、とてもいい経験になったと思う。映画だけでなく、芸能人に会えて一石二鳥の釜山国際映画祭だった。

韓国(新羅大学)に長期留学している学生から現地レポートが届きました。の続きを読む

  • 第2の人生へのスタートライン社会人入試のススメ
  • 「生涯就業力」を磨く
  • 第2の人生へのスタートライン社会人入試のススメ
  • 「生涯就業力」を磨く
upBtn