恵泉ディクショナリー

文化現地研修歴史文化学科

[文化現地研修] 

文化現地研修とは

文化学科(2013年度から歴史文化学科に変更予定)では、毎年文化現地研修を行っています。行き先はイタリア、フランス、ラテン・アメリカなど年によってさまざま。現地の豊かな文化・歴史遺産に触れての体験学習を目的としています。訪問地の文化遺産に関する歴史的背景を学ぶ事前学習と、現地での研修、帰国後の学生主体の事後学習により、体験からの学びを体系化できる内容の濃い活動になっています。

現在は、2012年夏のイタリア研修に向けて事前授業の真っ最中。ウフィッツィ美術館、ローマの古代遺構、古代都市ポンペイなど、多数の世界遺産を含む文化遺産・美術館の見学を予定しています。自主的に学ぶ姿勢を育むのもプログラムの目的の一つです。授業では教員の説明を聞くだけでなく、学生がグループで調べた内容をもとに現地での実際の研修を準備しています。

関連項目

2012年05月02日 筆者: 伊藤 拓真  筆者プロフィール(教員紹介)

ハ行

upBtn