恵泉ディクショナリー

保護貿易(保護主義)国際社会学科

[ほごぼうえき]  trade protection

保護貿易(保護主義)とは

国内産業・経済の保護、安定のために、政府が直接、貿易活動に干渉するのを認める制度や政策。大別して、幼稚産業の保護と育成、完全雇用の達成、賃金水準の維持などが、その目的とされる。学説的には、リストなどの保護貿易主義として知られている。

2011年12月08日 筆者: 坂井 誠  筆者プロフィール(教員紹介)

ハ行

upBtn