恵泉ディクショナリー

アダプト制度人間環境学科

[あだぷとせいど]  adoption program

アダプト制度とは

公園や道路など、公共の場所の清掃や花壇管理などの活動を、自治体が地域のボランティア(地域の住民、企業、学校等)に委託する制度のことで、里親制度とも言う。自治体側にとっては、作業をボランティアに任せることで管理経費を減らすことができるというメリットがあり、また、地域住民にとっても地域に貢献しつつ、地域の人たちとのコミュニケーションを豊かにすることができるというメリットがある。
本学がある多摩市では、道路交通課管轄のアダプトに25グループ、みどりと環境課管轄のアダプトに30グループが参加しており、本学もその内の3件(1.パルテノン大通りの植樹内花壇の管理、2.多摩センター駅前フラワーポットの植栽管理、3.一本杉公園内の花壇管理)のアダプトに参加している。

2010年04月21日 筆者: 樋口 幸男  筆者プロフィール(教員紹介)

ア行

upBtn