恵泉ディクショナリー

美術史歴史文化学科

[びじゅつし]  Art history

美術史とは

どうして昔の絵など勉強する必要があるのでしょう― それは絵画が、当時の社会の様子や人々の考えを知るための貴重な資料だからです。というのも、自分の考えを他人に伝えるのに、現代であればこうして文字で書けばすむのですが、人類の長い歴史のなかでは、ほとんどの人が文字を読むことができるようになったのはごく最近のことにすぎません。それまでは、視覚的に情報を伝えるのが最も有効な手段でした。絵画とは、長い間、最大のメディアだったのです。

ここに一枚の絵があります。ギルランダーイオという、500年ほど前のイタリアで活躍した芸術家の作品です。彼はちなみにミケランジェロの先生でもあります。この絵の主題は、誕生したばかりのイエスのもとへ、東方から三人の賢者が祝福に訪れている場面です。画家は絵に多くの人々を描きこんでいます。そのなかに、画面前方で跪き、イエスに向かって手をあわせている二人の子どもがいます。彼らをよく見てください。肩や頬に傷口がパックリと開いていて、ダラダラと血を流していることがわかるでしょうか。

当時は様々な理由により、生まれたばかりで殺される子どもたちが多くいました。そこで、彼らを救うために、現代の赤ちゃんポストのような施設である「捨児養育院」が作られ、この作品もそこに飾られていました。私たちは絵という窓を通して、昔の人々の暮らしぶりや社会状況を知ることができるのです。

ギルランダーイオの絵

2010年01月28日 筆者: 池上英洋 

ハ行

upBtn