恵泉ディクショナリー

GDP(国内総生産)とGNP(国民総生産)国際社会学科

 

GDP(国内総生産)とGNP(国民総生産)とは

GDP(Gross Domestic Product)は、一定期間に同一の政治的領域(国)に居住する人々によって生産され、稼ぎ出された最終生産物の価値額を示す。これに対して、GNP(Gross National Product。国民総生産)は国の内外を問わず、同一の国籍をもつ国民によって生産され、稼ぎ出された最終生産物の価値額である。GDPが属地主義に、GNPは属人主義に立った統計である。経済のグローバル化の進展に伴って、1990年代から国民所得統計はGNPに代わってGDPが主流になった。

2011年12月08日 筆者: 坂井 誠  筆者プロフィール(教員紹介)

サ行

upBtn