恵泉ディクショナリー

クラインガルテン人間環境学科

[くらいんがるてん]  Kleingarten[独]

クラインガルテンとは

「クラインガルテン」とは、ドイツ語で「小さな庭」を意味する滞在型の市民農園のことです。 19世紀はじめにドイツのライプチヒ市において、土地と仕事のない市民に与えられた救貧農園が起源とされています。 ドイツでは、ラウベ(laube)と呼ばれる簡易宿泊施設が併設されており、そこに滞在しながら菜園づくりを楽しむとともに、地域住民とも交流できます。 近年、日本でも、都市との交流のために農村地域に宿泊施設をともなう農園の整備が進んでいます。
恵泉の学生は、必修の『生活園芸』で1年を通した畑仕事を体験します。 このときに野菜を育てる楽しみを覚えたら、将来、クラインガルテンで週末を過ごしても楽しいことでしょう。

2011年01月13日 筆者: 松村 正治  筆者プロフィール(教員紹介)

カ行

upBtn