恵泉ディクショナリー

食料安全保障国際社会学科

[しょくりょうあんぜんほしょう]  food security

食料安全保障とは

国連では、世界の栄養不良、飢餓、貧困の状況や将来の食料確保を考える日として、10月16日を「世界食料デー」と制定している。ローマの国連食糧農業機関(FAO)本部では、2015年までに8億人の飢餓人口を半減させる目標を揚げ、国際支援を訴えているが、近年の食料価格の上昇傾向は目標達成への大きな障害となっている。

さらに、地球温暖化の進行によっては、高温障害などによる穀物生産の減少が発生し、特に、途上国の農業に大きな影響をもたらすと予測されている。2050年に世界の人口は、90億を超えるものと予測され、食糧確保には農業生産を現在より70%増加させなければならないと指摘しており、国際農業協の強化・拡充が緊急の課題となっている。

2010年01月18日 筆者: 山崎正氣 

サ行

upBtn