恵泉ディクショナリー

チェンマイ大学国際社会学科

[ちぇんまいだいがく]  Chiang Mai University

チェンマイ大学とは

北部タイの都市チェンマイに、1964年にタイ最初の地方大学として創立されたチェンマイ大学は、21の学部、1つの大学院、3つの研究所、10の学術補助・サービスセンターがあり、大学教育の質では高水準を誇る総合大学です。大学のビジョンでは、国際的水準に適う高度な学問、研究を志向する大学として、道徳と資質を備えた学生の育成、足るを知る経済の考えに基づいたマネージメント、そして持続的な自己開発の実践を掲げています。
2012年現在の全学生数は36,000人、英語で授業が行われるインターナショナルカリキュラムもあり、この中の持続可能な開発プログラム(修士コース)を終了した本学卒業生もいます。本学とは1999年から大学間協定を結び、タイ長期フィールドスタディを実施しています。チェンマイ大学ユニサーブ(アカデミックサービスセンター)が受入機関となり、学生たちは同機関のホステルに宿泊しながら、タイ語やタイ事情、「開発」という名のもとに地域で何が起きているのか、諸問題を解決するための活動がどのように実施されているのかを、チェンマイ大学に籍を置く研究者やNGOスタッフのアドバイスを受けながら、実際にフィールドに足を運び学んできます。

2012年01月23日 筆者: 押山正紀 

タ行

upBtn