恵泉ディクショナリー

まちづくり人間環境学科

[まちづくり]  Community Building

まちづくりとは

「まちづくり」とは、地域社会のさまざまな主体(行政、企業、学校、市民団体など)が連携し、地域の資源を生かしながら身近な環境を良くして、まちとしての価値を高めていく持続的な活動のことです。 平仮名で「まち」と書く場合には、たいてい、そこに独特な価値観が含まれています。 町の活性化方策として、行政は住民の意向を十分に聞くことなく施設(ハコモノ)を作ることがありますが、このようなやり方とは異なるイメージを意味していることが多いのです。 つまり、手法としてはハード(施設)よりもソフト(人)の面を強調し、その担い手は住民か、住民と行政との協働によって推進されるものとして捉えられます。
恵泉では、CSL(コミュニティ・サービス・ラーニング)などの体験学習プログラムを通して、実践的に「まちづくり」にかかわることができます。 そうした機会を生かして、ぜひ「まちづくり」の面白さにふれてほしいと期待しています。

2011年01月13日 筆者: 松村 正治  筆者プロフィール(教員紹介)

マ行

upBtn