恵泉ディクショナリー

ニクソン・ショック国際社会学科

[にくそん・しょっく] 

ニクソン・ショックとは

1971年8月、ニクソン大統領の発表した「ドルと金の交換停止」宣言をいう。ブレトンウッズ体制では、金を基準にドルの価値が決められ(金1オンス=35ドル)、各国の通貨とドルの交換レートを固定した固定相場制だったが、ニクソン・ショックが変動相場制へ移行するきっかけとなった。

2011年12月08日 筆者: 坂井 誠  筆者プロフィール(教員紹介)

ナ行

upBtn