「お弁当の日」ブログ

お弁当を持ち寄って一緒に食べることを通して、共食の楽しさを実感し、食について見つめなおす機会となっている「お弁当の日」。参加した学生、教職員のがその様子をお伝えします。

収穫祭

2017年01月25日

授業で収穫した「白菜」を浅漬けにしました。丸々と大きな白菜は水分もたっぷりで、美味しい漬け物が出来ました。今回のお弁当では切らないで大きなままの白菜を広げてごはんを入れ、漬け物おにぎりを作りました。(+白菜のクリーム煮+白菜ハンバーグ)生活園芸での体験から食にとても興味を持ちました。「食べる」ことは「生きること」だと感じました。

国際社会学科 M.S.

漬け物おにぎり!味が気になりますね♪

お誕生日会

2017年01月11日

それぞれでおかず担当を割り当てました。そして、その中にお菓子担当をつくり、サプライズでバースデーパーティーを開きました。私は卵焼き担当でしたが、隠し味に白だしを入れ、弱火でじっくり焼くことで焦げない黄色の卵焼きになります。また、泡立て器を使って混ぜるのもポイントです。達成感、そして皆で食べる楽しさを感じました。

日本語日本文化学科 A.N.

お誕生日会の続きを読む

右上から卵焼き、おにぎり、からあげ、肉じゃが、スイートポテト、ポテトサラダ

似顔絵弁当

2015年07月30日

4人で顔をつくり合いました。顔の特徴をつかむのが難しかったです。でも、それぞれ似ていて、かわいかったです。自分の顔をつくってもらうのは、こんなにうれしくなるのだと思いました。また、似顔絵弁当をやりたいと思います。

社会園芸学科 H.H.

かみどめをハムでかわいくつくりました。これが工夫したことです。みんなでいっせいに弁当をあけるときはどきどきわくわくしました。楽しくできました。もっと時間をかけたかったです。

社会園芸学科 M.K.

              

それぞれ特徴が出ているね!

畑で採れた野菜をふんだんに♪

2015年01月14日

野菜を多く使用することで健康面に気をつかった。また、生活園芸Ⅰ(秋)の授業内で収穫したラディッシュ・チンゲン菜を使用することで、より自分にとって身近なお弁当になった。お弁当の中身は、レタスと卵のマヨネーズ炒め・チンゲン菜のオイスター炒め・ラディッシュの甘酢漬け・ラディッシュの葉のゴマ和え・十六穀米のおかかふりかけがけ。華やかな色合いも相まって和気あいあいとした。

英語コミュニケーション学科 M.Y.

自給自作のおかずたち☆

家族とピクニック♪

2014年07月23日

久しぶりの家族とのピクニックでした。のりまき(キンパフ)を作りました。韓国ではピクニックの時、のりまきがピクニックの弁当の定番です。天気もよかったし、お弁当もおいしかったし、木に囲まれてすごく気持ちよかった日でした。 ②のお弁当は普通の日のお弁当です。

日本語日本文化学科 H.S.

①韓国のりまき!

 1 2 3 4 5 6 

upBtn