フィリピン英語研修参加学生から報告が届きました① 海外研修プログラム参加者の声

2018年02月09日 

2月4日に成田空港からフィリピン英語研修のためフィリピン・ネグロス島に向けて出発した。成田から5時間、マニラから1時間の計6時間でネグロス島に到着した。到着した時思ったより暑くなかった。でも、湿気がすごかった。日本では感じられないくらいジメジメしていた。バスで寮まで行き、寮で晩ご飯を食べてその日は就寝した。寮までの道のりはサトウキビがあり、沖縄のような雰囲気を感じた。

2月5日は8時からレベルチェックテストを行った。筆記はTOEIC形式で行われ、その後1対1の面接を行った。日本で受けたTOEICのリスニングの速さとまるで違っていて驚いた。まだまだlisteningが足りないと感じた。午後には大学内を見て回り、シティーツアーを行った。

2月6日は、授業の開始日だった。グループクラス2時間とone-on-oneクラス(1対1のクラス)、それぞれ1時間、計6時間英語を学んだ。これからこんな日が続くと思うとワクワクしている。これからは寮の方や他の国の人とももっと積極的に英語を使って話せるようになりたい。

寮の窓から撮った写真。
SMモールで食べたタコスの写真。
  • オープンキャンパス
  • 海外留学
  • 『生涯就業力』を育んだ私の歩み
  • 「生涯就業力」を磨く
  • オープンキャンパス
  • 海外留学
  • 『生涯就業力』を育んだ私の歩み
  • 「生涯就業力」を磨く
upBtn