韓国新羅大学へ協定留学(1年間)している学生からの報告 派遣留学生の声:韓国

2015年08月10日 

韓国協定留学(長期)中(新羅大学)の学生から現地リポートが届きました。

留学生の声 ①
6月に引き続き7月も勉強面でとても忙しい月だった。語学堂の期末テストと韓国語能力試験であるTOPIKがあったからだ。期末テストがあった週にTOPIKの試験があったことも大きかった。

語学堂の期末テストは、中間テストと同じく읽기(leading)쓰기(writing) 듣기(listening) 말하기(speaking)の試験だった。中間テストよりもかなりレベルが上がっていたように思う。말하기は、日本に一時帰国している時に試験内容が発表され、授業内で先生のチェックを受けたそうで、直前まで不安でしかなかったが、中間テストと変わらない点数で少し安心した。半年の区切りの期末試験だったが、自分的には満足の行くものではなかった。夏休み中に듣기だけでなく、他のものも参考書を使いながら、復習をしたい。

またTOPIKの試験だが、初めて受ける試験に緊張した。新羅大学で受けるのではなく、釜山外国語大学で受けるため、場所や違う環境で受験するからだ。しかも模擬テストは、授業中や個人的に良く解いたが、本番の試験は模擬の試験以上に難しく、結果がとても不安だ。だが、쓰기の内容が、「なぜ歴史を学ぶのか、そこから私たちは何を得ることが出来るのか」というものだった。今まで恵泉で学んで来たことがここで活かせるとは思わなかった。これを韓国語で600字以上書くことは難しいことだが、興味のあるテーマでよかった。しかし、읽기と듣기は想像以上に難しかったため、目標を超えるか分からない。8月中旬に発表があるので、今のうちから10月の次の試験に備えたいと思う。

7月の行事は、修了式だった。半年で授業のクラスが変わるため、同じクラスの子とも最後だった。同じクラスには、中国人の子しかいなかったが、すでに1年間いたマレーシアや台湾の子たちが帰ると聞いてとても残念だった。クラスの中国人の子たちともとても仲良くなれたので、来学期に会えないかもしれないと聞いて悲しくなった。次のクラスでも他の国の子たちと仲良くなれたらと思う。私のいるクラスは、他のクラスと違って、とても大人しいことで先生たちの間で有名だったようだ。確かにムードメーカのような存在がいなかったように感じる。ただとても落ち着くクラスだった。中国人の子も同じクラスになった日本人の子もみんな個性が強かったが、反発することもなかった。2月から7月までの半年間にあった行事のために色々なことを話合ったし、勉強面では先生にみんなで怒られたこともあった。最初は、中国人の子たちと仲良くすることも不安だったのにいつの間にか大好きなクラスになった。残りの少ない半年のクラスでももっと色々な国の人たちと交流してみたいと思う。

まだTOPIKの点数が出ていないため、次のクラスがどうなるか分からないが、どのクラスになっても前期以上に韓国語の勉強に励みたい。また、秋になると釜山で有名な花火大会や映画祭などが開かれるので、今から計画して、私生活の面でも充実した残りの半年を過ごしたいと思う。

留学生の声 ②

プサンは梅雨が一週間ほどで終わり7月中旬は少し肌寒い時期もありましたが今では暑い毎日が続いています。そして以前飛行機に乗った際夏にぴったりな素敵な写真が取れました。韓国の人もこういった写真は見たことがないと言っていたので次飛行機に乗るときは雲がなくもっときれいにとれたらいいなと思います。これは写真右が広安里というビーチで左が海雲台というビーチです。どちらもプサンを代表するビーチなので今の時期は海水浴に訪れる人でいっぱいです。また今の時期は夏休みということもありプサンだけでなく遠方からの旅行客でいっぱいです。少し都心の方へ行くだけで、標準語が聞こえてきたり、韓国語だけでなく日本はもちろん中国などからの観光客が本当にたくさんいます。たまに自分は今どこにいるのかと思うくらいです。そして、その海雲台というところの中でザベイという場所があり、そこが今韓国の大学生や若い人たちに話題になっています。海雲台は日本でいうお台場のような場所で、海沿いに高層マンションが立ち並び、夜景がきれいです。韓国の人は写真を撮るのが大好きな人が多いのでその夜景をバックに写真を撮るために多くの人が訪れます。先日私も話題のザベイに行ってきました。夜景をバックに撮るのが目的だったのですが、私たちは夜より日が出ている時の方がきれいに撮れるという結論になり今度はもう少し早くから行こうと思います^^

韓国はいたるところにカフェがありチェーン店では24時間営業というところもあるくらいカフェ文化が発達しています。私も友達と遊ぶときはご飯の後にきまってカフェでおしゃべりというコースが定番です。この前行ったカフェは、日本の製菓学校を卒業されたという韓国の男性の方が経営しているところでした。個人経営のカフェで小ぢんまりしていて私好みのカフェでした。マカロンは一つ200円しないくらいの値段なのにお店で一つ一つ手作りしているそうです。もちろん味もとてもおいしかったです。韓国は日本食の飲食店がたくさんあり、特にプサンは福岡から近いこともあってか日本人経営の飲食店がほんとうにたくさんあります。もし日本食が恋しくなっても心配なさそうです。

こちらのでは先日履修登録が終わりました。韓国の履修登録はバーゲンのような争奪戦です。恵泉のように人数が定員を達した場合後日抽選というようなことはなく、とにかく早い者勝ちです。私は撮りたかった授業7つのうち4つしか取れませんでした。学期が始まると履修登録の調整期間が一週間あるのでその時にもし空きが出てタイミングが良ければ希望の授業が取れますが、今から他の授業で取れそうなのを探しておこうと思います。履修登録も終わったのでそろそろ新学期も近づいてきたなと実感します。残りの休みも有意義に過ごしたいと思います!

  • 第2の人生へのスタートライン社会人入試のススメ
  • 「生涯就業力」を磨く
  • 第2の人生へのスタートライン社会人入試のススメ
  • 「生涯就業力」を磨く
upBtn