シドニー研修第1報 海外研修プログラム参加者の声

2011年08月08日 投稿者: Mari S. (人間環境学科3年)

学校が始まり4日が経ちました。
乗るはずだった飛行機が欠航してしまいオーストラリアに行く日が一日遅れて、始めから不安なことがたくさんでしたが、少しずつオーストラリアの生活にも慣れてきました。
私のホストファミリーは本当に親切で、とても楽しい日々を送っています。私の拙い英語を一生懸命聞いてくださり、間違った発音があれば教えてくれます。家にはガーデンがあり、私は花に興味があるので、一緒に付いて歩いて名前を教えていただいたりもしています。

上手く聞き取れなかったり、言いたいことが上手く言えなかったりと、コミュニケーションを取ることは難しいです。とても疲れてしまうので部屋に籠りたくなってしまうこともあるけれど、勉強をする時以外はなるべくリビングにいてたくさんファミリーと話すようにしています。
レッスンはとても難しいです。しかし、先生はゆっくり話してくれて分からないことがあればすぐに聞いてねと言ってくださり、皆とても親切です。また、同じクラスに長期滞在している日本人留学生がいるので、彼女にも助けられレッスンを受けています。
私はバスと電車を使い学校まで通っているのですが、交通機関はとても難しいです。何を言っているのか上手く聞き取れないので、周りの人に聞いたりしながら学校へと行っています。
オーストラリアはとても素敵な街です。街並みがとても美しく、人々もとても親切です。
もっと上手く英語を使いこなすことが出来ればファミリーともたくさん話すことができて、もっともっと楽しくなると思います。まだ始まったばかりなので一生懸命勉強し英語を身につけたいです。

ACU_North_Sydney

  • 第2の人生へのスタートライン社会人入試のススメ
  • 「生涯就業力」を磨く
  • 第2の人生へのスタートライン社会人入試のススメ
  • 「生涯就業力」を磨く
upBtn