新羅大学 語学堂での学び 派遣留学生の声:韓国

2010年05月17日 投稿者: Shihori N.(英語コミュニケーション学科3年)

韓国に来て、約2ヶ月が経とうとしています。来てしばらくは色々な問題が起こり大変でしたが、現在は授業や生活にも慣れ、充実した毎日を過ごしています。基本的に、午前は語学堂の授業、午後に大学の授業というスケジュールです。午後に大学の授業が無い日は、文法や発音、筆記などの弱点対策の授業に参加しています。語学堂にいる多くの生徒は中国人で、みんな学部(大学)にあがるために一生懸命勉強しています。

写真は、語学堂の授業の一つとして、文化体験授業の時に撮った写真です。チマチョゴリを着たり、韓国の伝統ゲームなどをしました。語学堂のクラスは、国費で来ている学生と交換留学生や、自費で留学している学生とでクラスが別です。そのため、今回の文化体験の授業を通して、色々な国から来た留学生と交流をするいい機会でもありました。

まだ2ヶ月しか経っていませんが、あっという間でした。まだまだ時間はありますが、一日一日を大切に過ごしたいと思います。

文化体験授業

  • 第2の人生へのスタートライン社会人入試のススメ
  • 「生涯就業力」を磨く
  • 第2の人生へのスタートライン社会人入試のススメ
  • 「生涯就業力」を磨く
upBtn