韓国文化オリエンテーション 海外研修プログラム参加者の声

2010年01月22日 投稿者: 国際交流担当者、Etsuko S(人間環境学科3年)

昨日は、1月31日に出発する「韓国語学・文化研修(梨花女子大)」の最終オリエンテーションがありました。集合等に関する最終確認、現地のホットな情報をご引率の先生から伝達され、みんな気が引き締まる思いだったことでしょう。

オリエンテーションのあとは、有志で韓国料理を食べに行きました。料理も文化の一つです。食事の時のマナーやその料理に関する起源や小話などを聞きながら、楽しい時間を過ごしました。研修を終えて帰ってくるころには、「チョギヨー」とお店の方を呼ぶ声も、きっと大きくなっているでしょう。(国際交流担当者)

  「美味しい・楽しい」食事会でした。日本にいるのに、「イゴ ハナ チュセヨ(これ1つ下さい)」と注文するのは正直照れました。でも、研修前の良い練習になったかなと思います。
韓国料理はチヂミが一番美味しかったです。冷麺や参鶏湯も初めて食べましたが、健康的な味がしました。トッポッキとキムチは予想外な辛さで驚きました。
「初」な物事がたくさんありましたが、全体的に大満足でした。(Etsuko S 人間環境学科3年)

  • 第2の人生へのスタートライン社会人入試のススメ
  • 「生涯就業力」を磨く
  • 第2の人生へのスタートライン社会人入試のススメ
  • 「生涯就業力」を磨く
upBtn