留学生によるプレゼンテーション大会に参加して(H. Year) その他の交流活動

2010年01月15日 投稿者: H. Year(新羅大学短期留学生)

私にとって、12月10日のプレゼンテーション大会はまたとないよい経験でした。
まだ日本語が足りないので、レポートを書いたりプレゼンテーションを作りたりするのが大変でした。でも、私が興味あるテーマについて調査をしながらいろんなことを知ることができるようになったし、日本語もどんどん増える気がしてうれしかったです。

初めには、「私がプレゼンテーション大会に出ることはあり得ない」と思って、選ばれた時本当にびっくりしました!!日本語も上手ではないし、多くの人々の前で立つことも苦手なので、すごく心配になりました。しかし「これ以上こんなに怖がっていてはだめ」だと思ってがんばりました。

発表の練習を、何回も何回も読んだり覚えたりしたのですけれど、ぜんぜんおぼえられなかったです。私は頭が本当に悪いかもしれません(TωT)

発表の当日には、すごく緊張をして私の名前が呼ばれ前に出た時、何も見えなくて頭が真っ白になってしまいました!!でも、がんばろうと思って発表をしたのですけど、言葉が先に出てしまって発表の時間が他の発表者たちよりみじかったので、恥ずかしかったです(•ε•;)

こんなに足りない発表でしたけど、賞状を受けて、更に商品まで!!本当にありがとうございました!
今度のプレゼンテーション大会は私にとって忘れることができない良い思い出になりそうです! ヘ(*^0^*)ノ

  • オープンキャンパス
  • 「生涯就業力」を磨く
  • 恵泉祭
  • オープンキャンパス
  • 「生涯就業力」を磨く
  • 恵泉祭
upBtn