パヤップ大学の卒業式 派遣留学生の声:タイ

2009年12月10日 投稿者: Ai S.(国際社会学科2年)

12月に入り、タイも段々と冷え込むようになり、マフラーをしたり長袖の上着を着る機会が多くなりました。日本はもっともっと冷え込んでいることだと思います。みなさん、お体に気を付けてください。

さて、先週のことですが、パヤップ大学では卒業式が行われ、私たちの多くの友人が卒業を迎えたため参加してきました。こちらの卒業式は日本とはまた違い、とても興味深いものでした。

女性たちはみんなお化粧から髪型から全て綺麗にし、大学内もお花や屋台や様々な飾りでいっぱい。そして在学生から友達や家族、大勢の親戚(タイは親戚が本当にたくさんです。)がみんな勢揃いしてたくさん写真撮り、盛大に2日間行われました。

それから、毎年行われているパヤップ内でのオリンピックのような体育祭も少しでしたが観てきました。この体育祭では様々な学科がバレーボールやバスケットボールなどのスポーツで競い合うものでした。これもまた4日間という長い期間行われていました。最終日には、チアリーダーの踊りで競い合い、審査員には先生はもちろん、雑誌の記者の方達も参加されていて、これは毎年行う有名な行事だそうです。

これらの行事を目にして、さらなるパヤップ大学の姿を感じることができ、すごく楽しくて良い学校だということをより感じました。

私たちは3ターム目に入り、今は文字を勉強しています。先生もクラスメートも少し変わりました。先生は男の先生で1~2タームの時よりは少しハードですが、とても優しい楽しい先生です。文字の勉強はとても難しくて、毎授業、頭を悩ませていますが、周りのタイ人の友人たちが放課後や休みの日に教えてくれています。

先週から、行事や勉強など多くのことで毎日を忙しく過ごしていますが、とても充実して楽しい毎日を送っています。

パヤップ音楽大学の歌のクラスもとても楽しく行っています。

残りあと3カ月、悔いのないように笑顔で楽しく一日一日を大切に過ごしていきます。

卒業式

  • 第2の人生へのスタートライン社会人入試のススメ
  • 「生涯就業力」を磨く
  • 第2の人生へのスタートライン社会人入試のススメ
  • 「生涯就業力」を磨く
upBtn