韓国文化体験 派遣留学生の声:韓国

2009年12月07日 投稿者: MINAMI I. (人間環境学科3年)

アンニョンハセヨ~

みなさん アンニョンハセヨ(こんにちは) ・∀・)ノ゛
3月に韓国の釜山に留学に来てから9ヶ月が経ちました。ここまで本当にあっという間に時が過ぎてしまったように思いますが、9ヶ月経った今でも毎日が刺激的で 楽しい毎日を送っています。

私は今留学生専用の韓国語の授業を中心に勉強していますが、この授業は週5日、毎日4時間ずつレベル別のクラスで行うものです。文化も母国語も違うクラスメイトと韓国語で話すことや、お互いの文化の違いを比較しあうことはなかなか出来ない体験ですし、 毎日新しい発見が尽きません。また、韓国語の勉強だけではなく韓国の文化を体験する授業もあり、伝統衣装の"チマチョゴリ"を着る体験授業や、10月にあった"秋夕(チュソク)"という日本でいうお盆のような行事の際にはクラスメイトと"ソンピョン"という伝統的なお餅を作ったり、11月には伝統的なお面作りを体験したりと良い時間を過ごすことができました。

生活面では、来た当初は心配事も多かったのですが、恵泉で出会った韓国留学生や、韓国語が上達するにつれて韓国人の友達も増え、色々な方が助けてくれるので不便なく暮らせています。
食の面では、辛い食べ物が多い韓国なので食べれるか心配していましたが、今ではキムチが食卓にないと違和感を感じるほどに慣れてしまいました。

留学生活も残りわずかとなってしまいましたが、悔いの残らないように充実した日々を送りたいと思います。

  • 第2の人生へのスタートライン社会人入試のススメ
  • 「生涯就業力」を磨く
  • 第2の人生へのスタートライン社会人入試のススメ
  • 「生涯就業力」を磨く
upBtn