季節の行事について 派遣留学生の声:アメリカ

2009年11月09日 投稿者: Erika(英語コミュニケーション学科3年学生)

こちらでの授業もあと半セメスターとなり、寮の友人もテストやペーパーを抱えている子ばかりになってきました。私のESLの授業もBusiness Englishという社会に出たときに役に立つような英語やプレゼンの仕方を教わる科目が増えました。みんなそれぞれ専攻や将来の目標が違うので、いろいろな刺激を受けます。今回はmid-termで行ったChicagoとHalloweenなど学校行事をお伝えします。

10月のブログにも登場しましたが、I-Clubという留学生のクラブは、普段あまり活動はしていませんが、こういった長いお休みの期間などにはみんなでどこかに出かけたり、誕生日にはカードを書いてパーティ(と言ってもみんなで集まってお菓子を食べてお話しする感じです)を開いたき、留学生が早くここでの生活に慣れるように、お互い仲良くなれるような機会になっています。実際、このクラブのおかげで同じ学年の留学生はもちろん、上級生やI-Clubメンバーのアメリカ人など、みんな本当に仲が良いです。初めてここへ来た時は、留学生の数が思ったより少ないことなど思うことは多々ありましたが、今はこの少なさのおかげで、お互いのことを良く知ることが出来るし、少ないなりにいろいろな文化を深く知ることが出来るのでとても勉強になります。今回のChicagoへは車で10時間、料金は1人50ドル(約5000円ぐらい)と驚きの安さなので泊まるところは中心地から電車で少し離れた教会をお借りしました。とても綺麗でシャワーもあったのでみんなで楽しく過ごせましたが、寝袋を使って床で寝るのはやっぱり痛かったです。最初の日はそれぞれ自由行動だったので、女の子だけで1日shoppingしました。学校のあるOrange Cityは安全なのですが、こういうお買い物できる場所がないので、毎年みんな大量に買い物をしていくと去年からいる日本人の子が教えてくれました。たしかにこの日は私たちだけ大量にお買い物をしましたが、最終日にはみんなそれぞれかなり袋を抱えていました。2日目は日曜日だったので、みんなで泊まっている教会の日曜礼拝に出てから、The Six Flagsというアメリカでとっても有名な遊園地に遊びに行きました。私は絶叫系がとっても大好きで大丈夫な方だと思っていたのですが、やはりアメリカのジェットコースターはスケールが全然違います!!長いし早いし高い!!そして1日じゃ(ほぼ半日でした)回りきれないほどたくさんあります。Halloweenも近かったので至る所にお化けが潜んでいて、こちらもすごく怖かったです。夜ごはんとして食べたホットドッグがあまりに大きかったのが忘れられません。そして夜はChicagoで有名なGino's Pizzaというレストランにみんなで行きました。来るまで知らなかったのですが、このレストランはChicagoで最初に出来たレストランで有名人など多くの人に愛されているそうです。その言葉通り数多くの有名人のサインの中にMichael Jacksonのサインを見つけました。みんな写真を撮ったり大盛り上がりでした。今回、Iowaにいると安全すぎてアメリカにいることを忘れてしまいそうになるのですが、Chicagoに来て都会の華やかさや人通りの多さの半面、少し裏通りに入るとその華やかさはなく、ホームレスの多さや治安の悪さなど、いろいろな問題も垣間見ることが出来ました。

次にHalloweenのお話を少しします。毎年学校の近くでダンスパーティがあるらしいのですが今年はなく、仮装はせずに終わりました。しかし学校のスタッフや教授などのお子さんが仮装して寮を回りお菓子を集める、というかわいらしいイベントに参加することが出来ました。みんなDisneyの衣装を着ていたり、かぼちゃや黒猫などHalloween独特の仮装もあってとってもかわいかったです。その夜はHalloweenとは関係ないのですが、NWCと近くの大学で共同開催の「NC/DC Extreme」という歌の上手さを競い合うコンテストを見に行きました。みんな教会などで小さいころから人前で歌ってきた人ばかりで、ピアノ弾き語りからミュージカル風のステージなど、大学生とは思えない歌唱力を持っていました。今回はNWCだけの予選で、11月に両校の予選、そして決勝があります。NWCの学生に優勝してもらいたいところですが、相手の学校の学生も本当に歌の上手い学生ばかりなので、応援していてとても楽しいです。

今月はThanks giving dayがあります。日本では馴染みがありませんが、こちらは休日なのでみんなそれぞれ家に帰ってゆっくりと過ごします。ルームメイトや寮の友人に聞いたところ、家族で過ごす楽しみと、七面鳥が食べられる楽しみがあるそうです。留学生たちはHost Familyにお世話になったり、ルームメイトやウィングメイトの家庭に行ったりして過ごします。私もルームメイトの家族と一緒に、彼女のおじさんのお家があるIllinoisまで行きます。アメリカの家庭を味わえるチャンスなので、休暇を楽しみつつ、いろいろ学びたいと思います。

野外礼拝

  • 第2の人生へのスタートライン社会人入試のススメ
  • 「生涯就業力」を磨く
  • 第2の人生へのスタートライン社会人入試のススメ
  • 「生涯就業力」を磨く
upBtn