留学生活 第一報 派遣留学生の声:タイ

2009年10月08日 投稿者: Yuri(文化学科3年学生)

タイでの生活も一カ月が過ぎ、食べ物や気候にもだいぶ慣れてきました。クラスメイトはアメリカ人・カナダ人・イギリス人・フランス人などで、英語で行われる授業に毎日悪戦苦闘し、タイ語だけでなく英語も鍛えられそうです。

1ターム目の授業では自己紹介や時間の言い方、市場での値引き交渉の仕方などを学びました。授業後はクラスメイトと大学の食堂で食事をしたり、買い物に出掛けています。また、先日は3泊4日でスコータイへ旅行に行き遺跡めぐりや仏教寺院を訪問しました。

留学前は英語での授業についていけるのかといろいろ悩みましたが、実際留学してみたら心配事など忘れるほど楽しく毎日過ごしています。また、私は1・2年次恵泉とパヤップが共同開催しているタイ国際ワークキャンプに参加したことがあるので、そこで知り合った友達とキャンパス内で出くわすことも多く、勉強を見てもらうこともあります。今はまだ、タイ人と日常会話をする中で英語を使ってしまうこともしばしばありますが、帰国する頃にはタイ語でしっかりとコミュニケーションができるようになるためにこれからも頑張ります。

 

  • 第2の人生へのスタートライン社会人入試のススメ
  • 「生涯就業力」を磨く
  • 第2の人生へのスタートライン社会人入試のススメ
  • 「生涯就業力」を磨く
upBtn