授業でとれたジャガイモを使った肉じゃが弁当

2019年02月04日

学校が始まってすぐの10月2日に作った。園芸の授業で採れたものを使うこと、私の好きな食べ物を1品作ることを心掛けた。
私の母はのり弁を作ることが多く、その日の心中は歓喜である。という訳で私ものり弁を作ってみようと思った。温かいごはんに鰹節を乗せると、どこかに飛んでいってしまうのではないかと思う程にウネウネ動き、生き物の様に思えた。その上に海苔を乗せると、いつも食べているのり弁を作ることができた。実際に食べてみるととても美味しかった。しかし、若干醤油の量が多く味が濃かった。今度作る時はもう少し醤油を減らしても良いかと思う。

のり弁と肉じゃがのお弁当

肉じゃがは前日の晩御飯のおかずである。といっても、時間があったので普段は母が作っているが、今回は私が作った。そしてこれは以前授業で収穫したジャガイモを使用している。お弁当で食べる時にはすっかり冷めてしまい、前日味わったホクホク感が無くなっていたが、相変わらずジャガイモは柔らかいのでこれで良しとした。
私はいつもお弁当を作らないので少々時間の読み間違いがあり、朝の支度にもドタバタしてしまった。これを3人分作っている母は凄いと思う。

日本語日本文化学科 K.K.

upBtn