「お弁当の日」ブログ

お弁当を持ち寄って一緒に食べることを通して、共食の楽しさを実感し、食について見つめなおす機会となっている「お弁当の日」。参加した学生、教職員のがその様子をお伝えします。

自宅でお弁当の日 ジャガイモコロッケ♪

2022年06月24日

今まで実家暮らしという事もあり、料理をほぼすべて母に任せていました。今回一人で少し凝ったものをと思い、作ってみたら思った以上に大変で毎日油を使った料理ではないものの、いつもご飯を作ってくれる母親に改めて感謝するいい機会になりました。
途中でアドバイスをくれる母のおかげで、今回は家族がおいしいと言ってくれたのでとても良かったと思います。

自宅でお弁当の日 ジャガイモコロッケ♪の続きを読む

夏野菜で体温を下げよう

2022年05月19日

~梅雨も明けて、暑くなってきた夏に向けて体調を崩さないように体から体温を下げていく!~

自分で育てた野菜を収穫して、そのまま料理を自分で作るというのを今まで行ったことが無かったので、いつもより味わって食べました。
食べる時に、家族に私が作った野菜だと伝えると驚きと共に褒めの言葉をいただきました。自分で作った野菜を食べて、喜ばれると嬉しいものだなと思いました。
このお弁当の日を大学の友人たちとできたら、zoom授業によってあまり交流を深められていない今よりももっと仲良くなれると思いました。
このお弁当の日は、食の大切さと人間関係を深める役割をしてくれる深いテーマだと思いました。

2021年度社会園芸学科1年 I.S.

ジャガイモときゅうりの混ぜおにぎり

2022年05月13日

友達と一緒に昼食を取りたかったので、7月16日(2021年)に作りました。今回はジャガイモとキュウリということで、ズボラさんでも作れる混ぜご飯にしました。父の分のお弁当も作ったところ、とても喜んでいました。時間がなくて一品しかつくれませんでしたが、それなりに美味しいものができたと思います。

こだわったところは、ジャガイモを甘辛く煮て、キュウリを塩もみにしてさっぱりさせることで食べやすいものにしました。
朝早く家を出るので、なるべく時間をかけたくないと思い、前日にジャガイモは下準備をしました。冷えていてもおいしいものができていて大満足です。

 

このコロナ禍でみんなと楽しくしゃべりながら食べることはそんなにできませんでしたが、来年落ち着いたら、みんなでお弁当など持ち寄って一緒にご飯を食べたいなと思いました。

2021年度社会園芸学科1年 S.M.

両親がよく作ってくれた料理の味を再現する

2021年10月22日

私は日本に留学し、美味しく、食べたことがない食べものをたくさん食べられることを楽しみにしていた。しかし、時間が経って、他の国がどんな美味しい料理があっても、ベトナム料理が自分の最も好きな料理だと思うようになった。

両親がよく作ってくれた料理の味を再現するの続きを読む

自宅でお弁当の日

2021年10月22日

7月6日火曜日に、私が生活園芸Ⅰの授業で作り、収穫したキュウリで、ポテトサラダを作りました。課題が「自宅でお弁当の日」という事だったので、三人分のお弁当を作りました。

自宅でお弁当の日の続きを読む

 1 2 3 4 5 6 7 8