尾根幹線花壇の植え付けを行いました

2009年11月04日

「ローメンテナンス」で「ローコスト」の花壇を作ろう!
10月28日(水)「恵泉女学園大学前」交差点付近の尾根幹線花壇の植え付けを、「生活園芸 II(藤田クラス)」(3限)と澤登ゼミ(4限)の学生が、特色GP地域貢献コーディネーターの丸山美夏さんの指導のもと行いました。

丈夫で育てやすい宿根草をメインに、季節を彩る一年草をポイントに使いました。
乾燥や日射しに強く、放任で育つハーブを中心にコーディネートしました。
多くの植物を組み合わせることで、バラエティに富んだ花壇になりました。
花壇は植えた時から始まります。

次の季節、次の年を想像しながら、植物と長く関わることで、
花壇造りの楽しさが広がるのです。

upBtn