第6回お弁当の日を開催しました 

2008年12月04日

11月20(木)のテーマは、
「アフリカからの研修生と共に収穫に感謝する」。

アフリカからJICAの研修生(「健康と栄養改善のための女性指導者研修」コース受講生)を迎えての開催となりました。

お米20㎏を炊き、日本の代表的な食文化である'おむすび'、を皆で一緒ににぎり、生活園芸の授業で栽培・収穫したサトイモを入れた芋汁、モチトウモロコシでつくるおやきなどと共に楽しく、おいしくいただきました。今回は200名以上の参加があり、大変賑やかでした。

7月にお呼びした鳥居ヤス子さんも来てくれました。鳥居さんはアフリカ各国でソーラークッキングの普及に当たっています。澄んだ青空のもと、ポップコーンやアフリカの女性研修生が畑で収穫したばかりのサトイモを使ったソーラークッキング、茶道部による御手前も好評でした。

  • 第6回お弁当の日を開催しました
  • 第6回お弁当の日を開催しました
  • 第6回お弁当の日を開催しました
upBtn