第3回食育セミナー

2008年07月18日

6月26日(木) タカコ・ナカムラさんを迎えての第3回食育セミナーを開催しました。

午前中の時間帯は生活園芸や教養基礎演習を振りかえて参加した1年生約00人を対象に、食、健康、環境、農業などをトータルに考えるホールフードライフスタイルの考え方についてお話をうかがい、その後、ちょうど大学の畑で収穫を迎えるキュウリやジャガイモを使ったお料理の作り方のデモンストレーションと試食を行ないました。

午後は2年生以上の希望者30人が対象。午前中は試食できなかった冷汁もこちらは試食。

学生の感想を紹介します。
・今日、あなたは何を学びましたか?
食べることは、動物や植物たちの命を頂くことだと学びました。今までも感じていたことではありましたが、タカコ・ナカムラさんのお話を伺い、改めて私たちは他のものの命を頂き、生きていると思うようになりました。そして、ますます食に対して、また食と密接に関係する自然環境に対しての興味が湧きました。

・セミナーの内容は想像以上で、料理のレシピはもちろん、食や環境問題、生き方まで広く学ぶことができ、貴重な時間を過ごすことができました。食に対し、さらに興味を持てるようになり、セミナーを受けてからは、心からの「いただきます」が言えるようになりました。是非次回も参加したいです。

同日に開催した第2回お弁当の日

  • ホールフードライフスタイルとは(タカコ・ナカムラ先生)ホールフードライフスタイルとは(タカコ・ナカムラ先生)
  • この日教えていただいた三品この日教えていただいた三品
upBtn